« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月 4日 (日)

富士&伊豆半島 ランチツーリング

28日も家内と早朝ツーリングに。 今回は近場で綺麗に雪化粧している富士山 一周です。
4時50分 寒いのでハンドルカバーを付けて スタート。
01 03 05

須走で車の往来の間に交差点の真ん中で 日の出前の富士をバッグに一枚。

 旭日丘を右折、 低い雲が広がっていて山中湖 パノラマ台からは拝めそうもない状況かな?  旭日丘の対面する 長池親水公園 駐車場 
日の出間際で満車状態です。皆さん 早くから 根性入っていますネ。 
08 07 09
湖面の雲も流され
 少しだけ赤富士でしたが 湖面には波が。  

101富士吉田へ移動、 約38年前に家内と2人で雪遊びをした「中の茶屋」へ。10
建物も変わり 軍人林の林道も完全舗装に。  新屋山神社方面を目指しますが神社手前でUターン。 写真を撮りましたが近すぎで富士山だか分からないですネ。



行楽地へ向かう対向車線の車列を尻目にマイペースでR139を南下。 途中から白糸の滝方面へ右折し 県414でゆっくり富士宮市内を。
11 12 13
9時前 富士市へ出て Denny'sで朝食です。 帰路は時間も余ってい14_2 るので高速を避け R1の箱根越えで。 スムーズに進み 小田原の「ブンブン」によって買い物を。 
気温も上がり インナーを抜き ハンドルカバーを外し 小田厚で二 宮ICまで乗り スーパーで買い物を済ませ 昼に帰宅。 240kmのAMツーリングでした。



15 11月3日 土曜日 天気もどうにか。 6時半、家内と稲取港の朝市へ。 紅葉シーズンですが 紅葉が進んでいない伊豆半島、 海岸ルートはいつもより空いている?。



南下するに従い雲が濃くなって晴れ間が("^ω^)・・・。 片瀬白田から雨が降り出し 8時40分 稲取へ。 朝市会場内で無料アラ汁を頂いている時 雨は本降りに。 
16 17 18
表に出た時には小降りになって来たのでバンを買いベンチで食べながら雨宿り。 間もなく雨も止み 路面も程よいウエット程度の状態に。 

河津手前で再び雨が。 天城越えは降られると寒いので 天候の回復に賭けて 下田へ向かうと 間もなく晴れ間が。普段 行かない道の探索を兼ね 田牛側へ。 行き止まり手前で狭い道を進み 下加賀との分岐交差点間際に出て マーガレットラインで松崎へ。 対向車線に対して空いていてノンストレス。 早朝スタートのメリットですね。


19_2 松崎では お祭りなのか提灯が連なっ20_3 ていま し た。 チョット早いランチにと仁科の漁協直営「沖あがり食堂」へ。 ほぼ満席でしたが壁側のカウンター席へ。 家内は「海鮮丼」 当方は「夕陽丼」です。無駄な添え物が無くリーズナブル。大食漢の方は絶対物足りないので 松崎の「さくら」さんへ。

表に出るとお祭りの神技が。松崎から仁科あたりまでが祭のようでした。
21 22 23
露天風呂の有る沢田公園へ立ち寄り 戸田へ。 いつもの三升漬けなどを購入し 戸田峠越えで「伊豆ゲートウェイ函南」へ行き一息。 隣のコミニュティー広場では 「伊豆E−BIKEフェスティバル」が。 シティータイプで 100km以上走れるとの事。 チャンとした自転車ベースで軽量車は 新型スーパーカブと同じ程のお値段も。 MTBのチョットFATも有りましたが バッテリー切れはアウトな重さでした。
静岡も伊豆をE−BIKEのメッカへと力を入れていて充電ポイントなどリ案内も。 走行可能距離と充電時間からも宿泊となるのでしょう。 ここで 我等 高齢であっても トンデモ無い距離をヘルプしてくれるとなれば 健康ブームですから 孫への出資を自身に向ける年配者が増えると 踏んでるのでは?  当方より明らかに年上の方が ブースの関係者に色々と質問していました。
当方 気持ちがブレ 欲しくなるといけないので試乗はしませんでした。
箱根越で小田厚利用で 15時50分 帰宅。25  
302kmの買い物&ランチツーリングでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »