« 2019年6月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月14日 (水)

ドゥービルのクラッチ油圧化&O/H ついでにVTRもO/H

8月3日 酷暑の中 車について走るのはイヤなので 4時に山中湖へ向けスタート。
朝靄の三国峠を越え 涼しい中 忍野村へ。朝霧が酷くシールドはびっしょり メッシュジャケットはズッシリ。 二十曲峠へ行くと 下界の忍野村は雲海になっていました。 
080301_20190814132201080302_20190814132201080304

       080303        080301
峠でゆっくりし 峠を下りた朝靄の畑で 収穫作業中の「桜井農林」さんから 直接トウモロコシ🌽を購入。 品種は「恵味ゴールド」。
「ほかのバイク仲間にでも 朝 立ち寄ってもらえれば販売する」 との事ですので 看板入りのトラックを探してみてネ。
080306080307080308

この時点でまだ6時過ぎです。 違うルートでと 道志~宮ヶ瀬~ヤビツ峠080309 越えで8時には帰宅。 空いていてストレス無く 軽快でした。
試しに収穫後2時間のトウモロコシを生で・・・・。  「激ウマ」です。 
口の中に 去年「とみたメロンハウス」で頂いた 激甘コーンスープの風味が広がります。



ドゥービルも52000㎞を過ぎ(5万㎞以上がタンデム) クラッチの減りと ワイヤーアウターの劣化?も重なり レバーのストロークは重く 反応がダル目に。
4日 オーバーホール前に 油圧に変更して 操作感は どうかな~と 確認を兼ね 中古マスターとアマゾン激安レリーズとホースで交換。
Dsc00620080401080402  
双方14㎜内径で 引きはワイヤーと同一。 レバーの引きは僅かで切れる。ディスクの減りがよく分かる。
やはりフィーリングは油圧の方が好みですネ。アフターなのでまだ色々と様子見と確認が必要です。


先週の🌽「恵味ゴールド」は余りにも美味しく アッと言う間に食べ切り。
10日は家内とドゥービルで。シーズン中なので再びトウモロコシをと 出かける事に。 5時にスタート。 大井松田までの一区間だけ東名を・・・盆休みに入ったので混んでる。 R245、 明神、三国峠は至ってスムーズ。
6時、涼しい20℃程の忍野村の畑で桜井農林さんを捜索。 直ぐに見つけて 再び購入。 1本単価 ¥100-でした。
91018102jpg081002
近くのコンビニのイートインで富士山を拝みながら朝食を。
表に出ると そこに「オースチンA30」が。 我等より年上です。
この日も 道志~宮ヶ瀬~清川村経由で。 これから山中湖へ向かう対向車線の大勢のバイク、車を見送り 9時帰宅。暑い。

 

翌 11日 ドゥービルのクラッチ交換を。 天気の急変は勘弁なのでガレージ内で。 狭く暑い中 タンクを持ち上げ右サイドカウル、マフラー、エキパイを外します。 外す部品が多く また それで時間を取られ本題になかなかたどり着けない。
右クランクケースカバーを外します。 パッキンはシールパッキンなのでパーツクリーナーで簡単に除去。 ディスクの波打ち感は無いものの 確実に減って来ているのがレバーから判断できる状態なので 今回はディスクとジャダ―スプリング、プレッシャースプリングとベアリングを交換です。 ジャダ―スプリングが接するプレートにスプリングとの接触による線傷が入っていますが他の位置のプレートと入れ替え対応。
081101081102Dsc00642
          68458974_1336465199850461_91100660880071     081103_20190814134301

ここまでバラしたので普段 見る事の出来ないラジエターキャップが出ますので冷却水と点火プラグも標準タイプに交換。 後のシリンダーのエキパイのナットには左側は手が届きますが 右側はエキパイが来るので手がなかなか届きません。 外すのは簡単です。取り付けは 手の小さい人なら大丈夫ですが海外の方は・・・ 指が長いからナットを掛けるまでは可能かな? スパナ、メガネはストロークを取れますから締め付けは問題有りません。 外した外装組付けで 一日がかりに。 

翌日になり試乗をと・・雨が。 どこで本降りが来るか分からないので試乗は諦め作動確認・・・レリーズレバーのスプリングが弱く シリンダーのカップの抵抗で戻り切るに時間が掛かり レバーのタイミングにより レバーストロークに変化が。 考えれば レリーズシャフトのスプリングを利かしたままにしていたのが失敗でした。 今回 油圧化を確定したことで 車体に残していたワイヤーを取り除いた時点で スプリングの機能は無くしておかないといけませんでした。 本来 標準装備の油圧レリーズはブレーキキャリパーと同じ 横方向からピストン&リフターでレリーズベアリングを押し クラッチが戻った所でピストンが止まることで調整不要の自動調整となるのですが シャフトのスプリングで後付けレリーズのピストンをジワーと引き戻して レリーズベアリングからリフターが離れてベアリングと隙間がユックリと発生してしまうことで クラッチレバーのストロークに変化が出てしまいました。 シャフトのスプリングと逆に利かせた後付け スプリングで戻らないようにすると 常にベアリングへ少ないながらも圧が掛かってしまうので 今回は自動調整は諦め 引きスプリングをレリーズレバーに引っ掛け 弱いシャフトの補助のスプリングとしてレリーズのピストンを強制的に引き戻すように取り付けて調整式とし対応。 夕方 試乗。 イイ感じです。 ただ難点として 標準型との違いで マスター、レリーズが同径14mmとの事で クラッチ操作が重いのと レバーを引くとある程度の所でレリーズフルストロークでレバーがカツッと停まります。九州ツーリングまでには 1/2インチマスターを手に入れて交換しましょう。

帰宅後 勢いで VTRのクラッチに夕食前の6時から着工。081201  ガスケットはカバー側に残り エンジン側は殆んど残りませんでした。 パーツクリーナーとスクリッパーで除去&清掃。 クラッチ本体を外し ディスクを交換し 取り付けた時点で夕食に。 食後に組付け完了。 ドゥービルと葉違い 何も外す事無く簡単、楽な作業でした。 

2日の作業で 座っては立ち 立っては しゃがみが続き 太腿が痛い("^ω^)・・・。

| コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

8月ですが

梅雨が明けたとたんに酷暑の8月になってしまいました。
 
前回 6月8日にVTRのローターを交換し試乗に出たものの 少し走った所で雨に降られ その後 土日は確実に雨とここ数年に無い梅雨空が続き 今日 7月27日も 晴れては曇り 勢いの有る 通り雨と思えば 一気に晴れ間で路面が乾くと 忙しい天候。流石に天気予報が「雨」と言っている日に 出かける気にはならず。 

6月16日 未明の雷雨もスッキリと晴れ 路面も乾きだしたので鳴沢まで「朝採りトウモロコシ🌽」を。家内も行くというのでドゥービルで。
東名で またしても幅寄せを。 つて言うより無造作運転? コーナーで何と無く膨らんできていた様子。 高速道路 一台で走っている訳ではないんだから意識してくれないと。
11時30分、道の駅に到着。だけど売り切れ?  少し戻って途中の販売所で生食可のゴールドラッシュを。
ランチタイム 河口湖町の「ベルデ」さんで お手軽イタリアン。
     61301_20190809004701     62303
61603_20190809004701 当日は富士吉田でイベントが有り  バイクの旧車が『どこから湧いてきたの? 』と言わんがばかりに ワンサカと走っていました。ライダーと言うより族風スタイルが目立ちます。中には小学生低学年と思われる子供をリヤシートへ乗せているオヤジも。 
GS、ホーク、サンパチ、KH 自分たちの現役(高校)時代のバイクは 殆んどが「61604_20190809004701族」仕様のまま。 「旧車」も悪いわけで無いけど イイ歳して「族」ぶるのは如何なものか?

どうにか雨に降られずに帰宅。

 

23日のランチは家内と娘の3人でラパンで 箱根、宮城野の「パンのみみ」へ。 待ちは確実そうなので開店時間に到着し駐車は出来たものの寸前で満席に。当方達の後からも次々とお客さんが来られ待ちの列が。雨が降って来て店舗側で自立タープをセットしてくれました。
62301_20190809004701        62302_20190809011301

          62303       62304_20190809004701  

「ぱんグラタン」、「森のきのこスパゲッティー」、「梅じゃこピラフ」をオーダー。3人でシェア😋
食後 仙石原の「ラッキーズ・カフェ」へ。

    62306_20190809004701      62305_20190809004701
おやつを買って帰宅🏠👣。 ケーキで3時です

 

雨の続く休日 外装部品の経年劣化の目立つ所の塗装も出来ず。29日 いつ降るか分からない状態ですが晴れ間も有り 表面に指で簡単に線が描けるほどの経年劣化が酷いテール部「グラブレールセンターカバー」(正式名称)の塗装を。
62946290262901
ついでにBOXベースのサポートも。社外品のリヤBOXのベースは全く正常。
ラジエターカバーも塗りたいけど カウル全外しをしないといけないので 時間が有る時に。

30日の昼食。家内も娘も食欲が無いとの事で 1人で東海大学近くの「広島スタイル お好み焼 くじ6301 ら 」へ。怪しい天気なのでラパンです。 
学生相手の立地、「一枚でお腹いっぱい」と看板にも出ている様に 年齢からか 標準サイズの完食がやっとの状況に。 次回はミニ(半玉)で。

 


7月6日も天気は不安定。
先週に続き ドゥービルの劣化した樹脂パーツに塗装を。シート両脇のサイドパネルは隣接するサドルバッグボティーと素材が違い元の色にズレが有ったので艶有りブラックに艶消しクリアで質感を近づけ イイ感じに。

760176027603

7日 朝 路面も殆ど乾いているのでVTRで一っ走りと ヘルメットを抱え玄関を出ると 風に雨が混じっている😢・・・。諦めて 昨日の続きをと。  バラシ作業は 狭いガレージ内で。外せる部品は塗装を済ませ ラジエターサイドは半バラシでは外せず.。風が強く時々雨が降る状況なので ガレージ内でマスキングをして車上塗装に。 どうにか塗装を済ませ乾いたタイミングで組付け。 これで樹脂パーツの劣化部の塗装終了。
770277037705
狭いガレージ内で ハンドルやカブに引っかからないように 気を使いながらユックリと立ったりしゃがんだり 身体を丸めての作業で 膝、肩、腕、太腿、首が痛い。😵 
定年まで乗れるかな?

 

13日 午後からの雨との事で多少無理矢理 VTRのローター の 当たり付けに伊豆へ。
5時過ぎスタート。7時前に稲取へ到着・・・ 朝市は8時からと 早すぎました。
間もなく準備に各店入るので早めの買い物も可能と いつものお店のお姉さんが。
Dsc005527130171305
間もなく準備中の店舗で いつもの金目と磯海苔を購入。 釜めしも頼めるとの事で 8時前の注文を。 固形燃料が消え ひと蒸らし。 美味しく頂けました。でも 8時の時点で満席、釜空き待ち状態になるほどの人気です。 

天気もどうにか、河津の丸山園さんで「わさび海苔」を買い 天城を越え R136~西伊豆スカイラインへ。 

71303 リヤタイヤのアマリング(勿体無いライ71304 ン)を少しでも使える様にとコーナー を楽しみ フロントブレーキを多用しながら「道の駅くるら戸田」へ。 イカの三升漬けを買い 降りたみちを戻り 県127で西浦へ。
R1で 箱根新道~小田厚で昼に自宅到着。

昼食を済ませた頃から雨が。 早く帰って来て正解でした。
VTRがアクセルオフでエンブレが軽くかかるとエンジン付近から音が?。
チェーン、スプロケの減り?  以前駒の固まっていたところが有ったりでそろそろかな?


15日 「湘南しらす 丸八丸」の「シラスの佃煮」が食べたくて カブで。  
JA湘南あさつゆ広場に立ち寄ったけど 佃煮だけ無し。
店舗へTELを入れ在庫確認し千石河岸へ。
    71501   71502
帰路 無人販売所 2件立ち寄り 双方で¥100-の「いんげん」を。 片側は倍入っていて 茹でて食べて差はありませんでした。

21日 午前中 ロアカウルのフロントパネルにピッチングコートを。
作業台の脚の内側を先日も使ったダイソーで買った「マスカーフィルム」で養生。

   72101   72102
このマスキングシート とてもイイです。1.1m×8mと十分。これで¥100-ですから DIYで塗装をする人は 絶対 買いです。
また キャンプやBBQの調理テーブルに敷いておけば汚れも防げ 使う範囲に合わせ 広げれば オールマイティーです。

午後からVTRのチェーンのクリーニング、ループアップ、スプロケ清掃と・・ フロントスプロケットのボルトが緩んでる。 音の原因 判明です。 念のためスプロケを裏返して取り付け・・と ボルトが長く 面がスプロケに届かない。 ワッシャー&スプリングワッシャーを足し解決。 でも 伸びと減りは確か。 消費税の事もあり購入を検討。

有休取得の22日 天気予報は午後に一時雨と。「マーブル・ココ」へ フロマージュパン注文し 開店時間に合うように家内とドゥービルで スタートしたものの 小田厚の小田原東ICを過ぎたあたりから雨が。小田原西ICで降りコンビニでレインウェアーを上だけ着込み当方はブーツカバーも。 その後も霧雨と雨、ミストと途絶えることも無く マーブルココに。 やっとここまで来て雨が収束。 レインウェアーを脱ぎ 買い物を済ませ 冷川~修善寺を抜け 「道の駅 伊豆のへそ」の 「いちごファクトリー」でストロべリーソフトを。ソフトクリームというより 苺ジェラートです。
沼津港へ行き 鮪のテール煮を買い 昼食を済ませ スタート。 箱根側は曇天で山が見えないので 函南を抜け熱海経由で。熱函道路を行き 間もなく雨が。 路肩の木陰でフルに着込みスタート。 安全運転で自宅に到着。雨は降ったり止んだり。


今回 レインウェアーが古くなり防水性の問題はないのですがパンツがサイドオープンで裏地の付き。蒸れも少なくいいのですが いかんせ ガサばります。2人分のウェアーとブーツカバーなどでサイドケースの蓋側が埋まるほど。
10月に九州ツーリングを予定しているので 新しいレインウェアー(ペットボトル程のコンパクトモデル)と Dsc00566 VTR用 チョット贅沢に サンスタースプロケ、EKシールチェーンのセットと購入。 VTRは様子を見て 交換としましょう。
あと2ヶ月程で九州ですが その前にタイヤ交換を済ませないといけないのと クラッチをどうしようか 悩むところです。残量はまだあり気にしなければあと2万㎞は行けますが 減りに伴いレバー操作が重くなってきています。 VTRもOHの時期ですが 250なので重いといってもドゥービルと比べればとても軽いです。
VF750SAVREは油圧クラッチでワイヤーとフィーリングが違い 基本 自動アジャスト。
0H用のクラッチパーツは揃っていますが どうしようかな~。

次回 ツーリング前のメンテナンスを

 

| コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年9月 »