« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月27日 (日)

2019 九州タンデムツーリング 其の参

9日、朝食はコンビニオニギリで済ませ 9時過ぎホテルをスタート。 
  Dsc01076    Dsc01078_20191027211501
R34~251~57~県128で雲仙温泉まで。 再びR57に出て左折し途中の展望台へ立ち寄った後 10時40分 雲仙普賢岳横の仁田峠ロープウェイへ。でもロープウェイには乗らずに展望台で。 
Dsc01085Dsc01098Dsc01093  
15分程で 島原へ向けスタート。 R57で下山。 自動車では入れそうもない街中の狭い路地に入り チョット迷って 11時30分、「浜の川湧水」脇のNHK地方発ドラマのロケに使われた「かんざらし銀水」さんへ。 
2019_1009_112439_172-snapshotDsc01099Dsc01128
平日昼前との事で 到着時 お客さんは入っておらず 店内外を見物。
表の石碑には 初代、二代目の名前が。 初代、2代目の孫へと続いた店も 2008年 閉店、 島原市が町おこしで 銀水さんを復元、再び 開店させたとの経緯がある様です。 
Dsc01103_20191027212501Dsc01108Dsc01107
Dsc01104Dsc01119Dsc01120
雰囲気の有る湧水桶の前のカウンターに席を取り こちらで「かんざらし」と「ねぎやき」で ランチに。 少し経ってから カップルが座敷に。 少し離れた所に自動車用の駐車場が有りますが台数は限られています。 それでも休日のお店は 混み合うようです。

12時15分 店を出て最初の「道の駅みずなし」に立ち寄り普賢岳を下から・・・。 ニュース映像を思い出してしまいます。
Dsc01132Dsc01130Dsc01135 
13時30分 口之津フェリー乗り場へ到着 。 乗船待ちの間にW650が。 ウェアーの状態が厚着とフェイスカバーで関東の初冬相当のスタイルです。 暑くて汗をかいてメッシュジャケットを着ている当方からは考えられない装備です。 
乗船時間になり 2台 フェリーに乗り込みました。 
Dsc01136Dsc01140Dsc01143 
乗船し 話をしていると天草在住で雲仙への日帰りツーリングの帰りとの事。 で「普賢岳は寒かったので まだ着込んでいたけど下りて来て脱いだ。」と・・・。  話が弾み 天草に上陸後 道案内を先導して頂けるとの事に。

14時50分 鬼池港に着岸。 42年前 時間の関係で 辿り着けなかった天草へ上陸です。 
W650さんは 地元の方ならではの情報で 案内を入れて頂き 一緒でなかったらスルーしていた様な「ぞうさん岩」、「十三仏堂」、「スバルのCMロード」など。
Dsc01159Dsc01160Dsc01162
16時過ぎ 大江天主堂へ到着。 折角行ったもののグラバー邸 同様 修復工事の足場に囲まれていました。も
2019_1009_154318_197-snapshot2019_1009_155819_200-snapshotDsc01167
写真を撮っているとW650さんが駐車場脇の特産品ショップで「黒糖と紫芋のこっぱ餅」を購入し地元の味との事でプレゼントして頂いちゃいました。 あいにく食べてしまい画像が有りません。

16時18分 何だかんだで 崎津教会まで先導してもらえ ここでW650さんと葉お別れに。ありがとうございました。 
   2019_1009_161527_202-snapshot   Dsc01171_20191027222001  
見学を済ませ 16時40分 宿へ到着が17時過ぎる旨の連絡を入れ 27km先の宿へアクセルON。 
牛深の街中を少し迷い 宿への入口の路地を通り過ぎたりで 17時20分 本日の宿「サンセット牛深」に到着です。 
Dsc01184Dsc01200Dsc01205 
部屋は広く清潔感もあり 2ベッド。 オーシャン&サンセットビューと抜群の展望です。
夕食もとんでもなく豪華に鯛一匹付き。シーラのフライ、きびなごの刺身など ご飯もおかわり出来るように おひつ付。 
流石にご飯は1杯でもギリ食べ切れない程でした。 家内はタイの半面 残してしまいました。 これで 税込み1人7200円とビックリなお値段。 是非 機会が有れば。

9  本日 194㎞ (フェリー7.7㎞含む) 距離も少なく W650さんとのランデブー走行と良い一日でした。 

| コメント (0)

2019年10月26日 (土)

2019 九州タンデムツーリング 其の弐

10月7日 東横インのサービス朝食を済ませ早めのスタート。 と言っても8時半過ぎ。 高速を使い 平戸を目指します。 ナビを頼りに進むもデータが古く 道なき道を画面上で進んで行きます。 唐津伊万里道路を降りR202~204で途中から伊万里松浦道路でチョットだけショートカット。 生憎 佐賀県は何処にもよらずに通過となってしまいました。 10時半 丁度100㎞ 長崎県の「道の駅 松浦海のふるさと館」立ち寄り一息。 
Dsc00940Dsc00947Dsc00942
この日は16時 チェックイン予定なので ここで自宅用 長崎の地方土産を少し買い 宅急便で。

11時45分 
平戸島のザビエル記念教会へ。 平日なのでガラガラでした。
時間の関係からこれ以上の見学予定は取れませんでした。
Dsc00957Dsc00963Dsc00962
平戸港交流広場の駐車場にドゥービルを停め 昼食をと。 駐車場の係の方にどこかいい所と伺うと「もりとう食堂」がイイよ とのローカル情報。 
Dsc00961Dsc00958Dsc00959
他にも立派なお店もありましたが  行くとイイ感じの地元の食堂。 こちらで「平戸ちゃんぽん」を頂きました。 

12時55分 次の目的地に向けスタート。 R204を進むと 前にグ2019_10_07_12_55_06-snapshot ランドツアラー3台が。・・・ ヤナ予感が。 遅くても追い越させてくれない ? 他人が見たら 「ツアラー4台で 最後尾が小さいけどタンデム」 の 一集団に見えるのでしょう。 4台揃って 県224へ右折。 佐々ICで当方は右折し高速には入らず3台とは離脱。 県139~11~SSKバイパス~展海峰に 13時50分到着。
九十九島展望台へ。 もう少し晴れていればよかったけど。 
Dsc00964Dsc00966Dsc00965
15分程で 長崎の宿に向け ダッシュです。 西海パールラインを小迎IC~県202を県43でショートカットし海岸線を超快走し 15時45分 畝刈町で県28へ。 ここから一気に流れが緩慢に。 R206に出て 常にミラーで白バイを気にしながら急ぎ 16時8分 本日の宿「長崎オリオンホテル」に到着。
2019_1007_160543_151-snapshotDsc00977Dsc00982
丁度「長崎くんち」の「庭先回り」の案内係の方がホテルの前に。 チェックインし 出かける準備で着替えなどバタバタしていると ホテル前の路上で「籠町の龍踊」が披露されていました。

17時10分から中央公園での演し物の席を会社の長崎支店の方に事前に取って頂いていたので 早々にホテルを出て 公園前で待ち合わせ。 観客席の最前列で足元に余裕が有ったので 三脚を立てアクションカメラで撮影。 客席もとても盛り上がり「モッテコーイ! モッテコイ!」と アンコールを意味する掛け声が響きます。 初めての体験です。 アッという間の3時間でした。
Dsc00992Dsc00985Dsc01008
Dsc01014Dsc01017Dsc01024
今回 各町での演し物が終わると投げ撒かれる 縁起物の手ぬぐい「まきもの」 今博多町、魚の町、江戸町の3枚 手に入れる事が出来ました。
この日の夕食は ホテル近くの牛丼屋さんでリーズナブルに。

7 博多から長崎間の距離は270㎞と大した距離ではなかったものの   高速利用したとは思 えない程 時間が掛かりました。
緩慢な一般道は時間が読めませんでした。 でも 目標の16時に8分オーバー。ほぼ予定通り、まあまあだったのでは?

8日はドゥービルはお休み。路面電車の1日券¥500-で観光です。 
Dsc01034Dsc01036Dsc01037  
朝食はアミュプラザ長崎駅の中のパン屋さん「トランドール」で。 フードコートでいただくと伝えたので10%の消費税でした。
 
路面電車で まずは平和公園から。高校の修学旅行で来たらしいけど 全く記憶がございません。 
Dsc01040Dsc01044Dsc01046
浦上天主堂に行き 再び路面電車で会社の支店の有る出島へ。会社の有るビルの道路を挟んだ網側に「出島ワーフ」が有り ボードウォークをブラブラと。出店と人盛りの御旅所の有る大波止へ 。 
丁度昼になったのでワーフの「サルターレ」でパスタランチに。
Dsc082281Dsc01050Dsc01049
洒落たお店ですが お値段はオフィス街のランチ価格。
再び路面電車で大浦天主堂へ。 グラバー邸は工事中でした。 
Dsc01055Dsc01062Dsc01063
一通り見学を済ませ 一旦ホテルへ。


Dsc0107418時 長崎支店前で都内の同じ職場から6月に長崎へ移動した同僚と奥様、支店の同業の仲間と夕食の待ち合わせ。 
少し歩き「出島 亜紗」さんへ。 あっと言う間の2時間でした。同僚から手土産として地酒を頂きました。ドゥービルのどこかに詰め込みましょう。 ホテルに戻るに迷子にるのを避け路面電車で長崎駅まで。
明日は丁度今回の中間日。 頑張って走りましょう。

| コメント (0)

2019年10月21日 (月)

2019 九州タンデムツーリング 其の壱

10月5日 いよいよ 九州タンデムツーリングのスタートです。

前回 2013年 九州タンデムツーリング から早くも6年目、 
過去 九州は エルビスプレスリーが亡くなったのを鹿児島の野宿中 ラジオで聞いた `77年 16歳 TR125 日向までフェリーで。  `99年 出張で博多地下街水没の時の福岡 博多に、不知火高潮の時は 大分の風害で 大分市に。 各2週間。 まあ 出張は夜も遅く食事も変化なく味気ないもので 博多、大分の界隈を車で移動、出先でお仕事と 車移動中心で事務所へ戻る 街中の道が覚えれた位。

今回は 新門司港からのスタートなので宮崎除きで反時計回りで過去に走っていない 福岡、平戸、天草、指宿へ。 後は別府へ移動。 翌日のフェリーで大阪南港へと。

5日 台風の卵にまだ成っていない低気圧が有ったけど この時期 九州上陸は減るし 動きDsc00785 からどうにか凌げるかな~?で 予定道理 9時40分過ぎ スタート。
東名、新東名を 極力 5000rpmキープで進行。 10時5分 120km先の静岡PAで一休み。 暑いのでミストを噴射している近くに停車。15分程してスタート。

伊勢湾岸に入り 11時50分 スタートから290kmの 長島PAで昼食に。 夕食にフェリー内のバイキングを予定しているので ここでは軽くと 当方は「伊勢うどんセット」に。 家内はというと「みそカツ定食」・・・・。 少しだけ ご飯が食べ切れず 当方が漬物で処理。
     Dsc00787        Dsc00786
食事を済ませ 12時40分 東名阪へ向けスタート。 30分程行った  304km所の御在所SAのGSで給油。 5000 キープで 20㎞/L程度。 デカいスクリーンとタンデム、満杯の荷物で 約400㎏ですから 悪くは無いでしょう。

R25 名阪国道に入り 13時48分 387㎞ 「道の駅 針テラス」Dsc00790 へ 。 国道バイパス なので常識的な スピードになるので若干ペースは落ちて(?)来ています。




14時5分 この日最後のひとっ走り。 三宅西ICで降り 一般道で 15時5分 名門大洋フェリー乗り場へ。 約450km 5時間25分で 到着です。
Dsc00794Dsc00810Dsc00806  
手続きも 乗船待ちの列でコードリーダーを使い完了。便利ですね。 40分に 船内 4甲板へ。 バイクの固定は太平洋側と比べ簡素です。 隣のトレーラーのホイールの穴を借りていたりで。

今回 部屋は 個室です。 年齢から 睡眠時のいびきや音や状況で眠れなくなるのKimg6958 もイヤなので。 部屋は7甲板と最上階の特等室(デラックス)、バス、トイレ、窓付き。 アメニティーフル装備で  フロアの広いツインのビジネスホテルと同等な感じかな~。 ちなみに帰路も同じ船になるので 迷わないように 同じ部屋を取りました。

Dsc00815 17時 定時出航です。 この17時発は この後の便より おまけ が多いいです。  まず 30%レス。 会員でなくてもOKで 夕食バイキングで朝食バイキングのサービス。 
特別室を取っていますがワングレード下げた部屋と比較にならず 1人4000円程度のプラス差額で泊まれますので ご夫婦、カップルには 是非ともお勧めです。 


夜になり 夕食はご飯を取らずに おかずだけでお腹は一杯。 ソフトクリームも有り メロンソーダにソフトを乗せ クリームソーダに。
     Dsc00818        Dsc00817
瀬戸内海にかかる橋は 何処もライトアップは無く 街燈だけとチョット寂しい感じでした。
Dsc00824Dsc00834Dsc00843

10月6日 朝4時過ぎ 起床。 レストランで朝食を。 ビジネスの朝食サービスのバイキング形式なのですが パン3種、サラダ、ゆで卵 さほど種類は有りませんが 通常 300円ですからこんなもんでしょう。 コンビニより安く済みます。 
定時到着で 5時半から下船、山口県の天気予報はまずまず。 まだ暗いですが 6時45分 新門司をスタート。 
     Dsc00850       Dsc00851
高速に乗り 関門海峡を渡った下関で降り 県54~247で日本海側のR191へ。 途中 小雨が。 天気も怪しく風が強い・・。  途中左折し 新門司から70㎞、7時過ぎ、大橋を見下ろせる所へ。 白波 ガッツリ来てます。 写真を撮り 橋の入口脇の駐車場へ。 
Dsc00852Dsc00855Dsc00859
様子を見て バイクでも渡れそうなので 一往復。 橋の上に波飛沫は殆んど上がっていなかったのは ラッキーでした。 右斜め前方からの風だったのでどうにか。 総重量 約400kgなので 多少の余裕も。 家内はリヤシートで写真係です。
R191へ出て 県28号を目指しますが 少し手前から雨が。 少し戻り 県25号で向かうものの やはり雨が。 路肩の木陰でレインウェアーを振るに着込み 県239語へ左折。 
1Jpg2  
久しぶりのどしゃ降りに。天気予報は⁉  メインのドライブコース秋吉台道路 県242号の手前で「今日は自転車のロードレースでクローズ」と 途中 特に案内板は無かったけど・・・。 戻るしかありません。 雨の酷いところ―向け 無駄な山道 15km、 痛いLOSSです。 県31号で秋芳洞の駐車場まで行ったものの雨も止まないまで諦め 戻る方向で 元乃隅稲成神社へ。 ここまでで 208㎞、 10時47分 到着。 ここで来る途中 雨も止み 乾かす為着ていたレインウェアーを脱ぎ 探索に。 鳥居の階段を下り 竜宮の潮吹へ。 この日は風が強く 吹きあがった塩が強風で散ってしまいます。 風下に回っている人もいました。
Dsc00886Dsc00879Dsc00889

R191で下関に向かう途中の 13時前 「稲荷茶屋」で昼食に。 当方は 「ミニちゃんぽんセット」、 家内は「親子丼」 味は家庭的で美味しく 安いのでお勧めです。
Dsc00896Dsc00897Dsc00895
14時 下関から高速に乗り 福岡を目指します。 15時 古賀ICで降り 15時半過ぎ 「海の中道海浜公園」へ。 コキアとコスモスが程よくなっていて 公園内を散歩状態。
     Dsc00908        Dsc00899
 16時半過ぎ 宿へ連絡し ナビを頼りに 17時15分 東横イン博多西中州に到着。 
     Dsc00919        Dsc00917
ホテルの駐輪場にドゥービルを停め チェックイン。 
6
本日 388㎞と 時間が有ったので距離が伸びました。


中州の屋台街を回り見物。 
Dsc00935Dsc00937Dsc00924
Dsc00929Dsc00925Dsc00926
食事は他でと ホテルの前の居酒屋 「いさみ」で もつ鍋、天ぷら、焼き鳥と 美味しく頂けました。

| コメント (0)

2019年10月19日 (土)

九州ツー前 買い物ツーリング

10月5日の土曜日から 九州ツーリングです。 休日も限られ 天候次第では 動けない事も。 

9月19日 有給を。 この日はゆっくりと 出勤混雑の時間をずらして 10時前 ドゥービルで家内とタンデムで 伊豆高原駅近くのマーブルCoCoへ。 出かける前に予約の連絡をしていたので のんびり 昼前に到着。 「フロマージュパン」 3本と季節限定の「そら豆パン」3個を。 
101jpg102jpg103jpg
今井浜の「舟戸の番屋」に立ち寄り。 モトグッチV1000のサイドカーが先客で鎮座。 このクラスは クランク後ろのクラッチカバーが大きいのか 機関部の前後長がV7系に比べ長い? 乾式クラッチだけど交換は庭先ではチョット苦労しそう。FRの車の3~5倍の時間が掛かりそう。
Wasabinori2104jpg105
河津の 丸山園で いつもの「生わさび海苔」を買い 天城越えで 伊豆縦貫道の月ヶ瀬IC~修善寺ICまで利用し 2時近く R136沿いの「しまざん」で昼食をと ラーメンを。新しいお店の様で なかなか美味しい。 

21日 天気も思った以上に回復。 来週の土日も色々あり10月は九州ツーリングで葡萄シーズンが終わってしまうので 今シーズン最後(?)の葡萄を買いに。 ソロでドゥービルで12時前スタート。 東名に乗ると 前方に黒煙が。車線上だったらヤバイかも と進むと 上りの中井PAで🚌バスが燃えてました。 帰宅後ニュースで 全焼との事でした。
106jpg107jpg108jpg
山中湖あたりでパラッと。 降られると嫌なので そのままノンストップで勝沼へ。109jpg 「内田フルーツ農園」で葡萄を買ってトンボ帰りです。
今シーズン ほんとに最後の葡萄に。九州から戻った頃は味も落ち数も少ないとの事ですので。
  
16時過ぎ帰宅。 196㎞ 約4時間の買い物ツーリングでした。 来週は法事も有り また九州ツーリングに出かける為の下準備も。

| コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »