« 2020年2月 | トップページ

2020年6月

2020年6月29日 (月)

在宅&車検に向け整備&出会い

在宅勤務となり 普段の通勤でも3kmは歩くので 毎朝の運動をと ウォーキングを 朝 1時間 5km~を。 でも 歩ける範囲も場所も限られる事から 途中から自転車に。 パンクでのチューブ交換を想定し 50分程でアップダウンの加減で違いますが 10~16km程走れます。 雨の日はガレージ内でローラー台で漕ぎ漕ぎと。 ただ ローラー台は常に抵抗が有るのに対し 走りに出ると 半分は下り。 なので ローターの時は30分程度でやめて脚を休めて仕事に。 今の所 勤務日は 休む事なく 運動不足、ストレス解消を兼ね続けています。自宅から交通量の少ないルート~農道などをつないだり 近くの権現山への上り 24%を超す勾配を含む ひたすら上りルートなど。 
Photo_20200628212901Kimg0303Kimg0342
10Kimg0362_01_burst1000362_cover1Kimg0361
汗っかきと更年期(?)の当方 着ている物すべてが汗でビッショリで MTB用ハーフパンツも上半身の汗が染み 濡れた海パンでも履いているかの様な状態になる日も。帰宅後はテラス横の流しで 後頭部、首、頭を水で流しクールダウン。
6月5日 シクロにブロックタイヤを履き舗装路で 海抜80mの自宅から120m程 標高を上げた栃窪の渋沢丘陵の入口に。またそこから海抜 240mのトップまで。
9_202006282122015152
震生湖を過ぎ 秦野総合高等学校(旧南が丘高校)前で ぬぁ~んと 自転車仲間と遭遇。 やはり在宅との事で やってる事は 同じでした。

ちょっと前後しますが 5月31日 ドゥービルのフロントキャリパーのヒストン周りの清掃を。 ピストンを押し出し シリコンスプレーで清掃してピストンを押し込んでは また 押し出し スプレーして押し込むを繰り返し ダストシール周りの汚れを除去し シールの弾力を確保。どのピストンも大きな抵抗もなく同等の力加減でピストンを指で押し込めるのを確認しパッドを押し付けるところまでピストンを出し シリコングリスでカバー。 パット残はまだ半分程なのでそのまま使用。 
手持ちの在庫状況を確認すると フロントは4個(Wなので2回分)の在庫あり当分は大丈夫。リヤブレーキパッドの在庫が切れていたので 購入をと。タンデムだとリヤブレーキの頻度が高くフロントより摩耗が早く分厚いローターも減り 以前交換済み。101022337_1611530299010615_2768281553788  
普段から使っている社外品のEBC製は国内では送料別で6000円程。 個人輸入で抱き合わせ購入などでも過去 最安で4000円相当の単価に。 WEBで探っていたらヤフオクでショップのEBCバッドの処分品 ❓ 適合品 3個ありと。 1個 送料、税込み2200円と激安。 思わず3個 纏め買い。通常の1個分。 
消耗品とメンテパーツの手持ち在庫で 事故らなければ あと10年は乗れそうです・・・・ン  70歳になっちゃうな。

6月6日 朝 5時40分 カブで湯河原朝市へ。 もちろん下道ですが 1時間かからず到着。 家族分の朝食用のサンドウィッチとチーズパンとウィンナーパンを。 また マグロの切り身と剝き身、サバの干物を購入。
103331262_1612297565600555_5329142426697102104559_1612297782267200_3101760760535100898170_1612298032267175_4707167710165
朝食ですから 来た道をとんぼ返り。 GSに立ち寄り 7時45分 帰宅。 買い物時間を入れ 2時間チョイの買い物ツーリングでした。 
箱根越えなどがない分 多少 燃費はイイかな~?
・・・ 47.3km/L  ドゥービル、VTRの倍でした。

14日 ドゥービルのリヤブレーキキャリバーとピストンの清掃とグリスアップ。 前後ブレーキのフルード交換を。
ブレーキフルード交換をした事が有る方は経験していると思いますが レバー操作で内圧をかけ ブリーダーを緩め抜くを繰り返すと ブリーダーのネジ部からフルードがにじみ出てキャリパー周りがフルードまみれに。 また ホースが外れ噴き出てしまったりと。 フルード交換用の機器でバキュームをかけると簡単ですが マスタータンク量の少ないバイクは気を付けないと簡単に空になりエアー混入の可能性も。また 自営業でもないのに 1~2年に一回の為に数千円するものを買っても次に使う時には痛みで使えなくなっいてる可能性も。
Kimg0331_01_burst1000331_cover Kimg0330_01_burst1000330_cover
そこで 使用済みのペットボトルを使用した簡易バキューム式を作成。といっても 蓋に穴を開けるだけです。 ペットボトルで 押し潰しても自力で必ず復元する反力の有る物を使います。 キャップに肉厚の有るシリコンホースがどうにか通せる穴を開け キュンキュンな状態でホースを刺し込み ホース内の穴が塞がっていないのを確認。 ブリーダーにそのホースを取り付け 抜けにくくクリッピングし 手で押し潰したペットボトルをキャップにしっかり取り付け。 この時点で潰れたペットボトルが復元してこなければOKです。(写真のシリンジポンプ(注射器)は 負圧確認と不足時の補助の為に取り付けています) 強くはありませんが復元するまでは負圧がかかった状態です。 ブリーダーを緩めると キャリパー内のフルードを吸い込みながらブリーダーねじ部からエアーを吸い込み ホース内にはエアー交じりですが フルードがゆっくりですが吸い上げられるのが確認できます。 その状態から レバー操作で通常のエアー抜きを進めても フルードはブリーダーのネジ部からフルードは染み出てきません。 ブリーダーを本締めしホースを外すときに残った負圧で吸い上げるので 殆どフルードが残らないので ブリーダー周りを濡れたウエスで拭き取る事も無く ブリーダーの口を清掃して終了です。 キャリパーのシールの弾力がまだあるので ブレーキレバーを握ってもガツンとした感触はありませんが制動力には問題はありません。8月の盆休みを利用して空いている車検場へ持ち込みです。 


20日 朝4時40分 VTRで行先未定のままスタート。 湯河原 まで来てまだ半乾き状態なのでツバキはやめて海岸沿いで。 8時からの稲取朝市は早すぎてまだ準備中。 
103964389_1623852821111696_8416384238706104689977_1623853171111661_5380650969766104307333_1623853567778288_5945735476245
河津で天城・・・まだガスってるし寒いので 海岸沿いで下田へ。道の駅向かいの 「市場の食堂金目亭」へ行くと 黒のトライアンフが。 もしかするとブログ仲間の「たまさん?」かな?
  
前職 八王子に勤務していた時 お会いし 一杯やったのは8~9年前?。 店内に入り 「らしき人が・・・」隣のテーブルで小声で「たまさん?」と発したもののコロナ対策のパーテーションで声は届かず。 先に出た たまさんらしき人も当方のVYRを見れば? と さっさと平らげ表へ。 道の駅から戻って来た たまさんへ 「(本名)」で声をかけ 双方共に確認。 聞くと 伊豆高原 マーブルCocoさん近くの信号待ちの;列の横をすり抜けた時に ストリートツインのたまさんを追い抜いていました。 普段から「お出かけ行動」が酷似し ニアミスを頻発。 今回 とうとう重なりました。 
104623283_1623854287778216_4495139693847104406870_1623853774444934_9052111546020104255099_1623854544444857_5152432658788
お互いの現状を伝え 個別に帰路へ。 交通量が増え流れが緩慢な所が多く 「おごっそう屋」へ寄ろうかと思っていましたが到底昼前帰宅は無理と諦め 「道の駅 伊豆月ケ瀬」へ立ち寄り 縦貫道~R1で 11時過ぎ 自宅に。 
250km 今回の燃費は 24km/Ⅼ と 少し 伸びました。 運転次第ですね。
今回 前回と同じ箱根に上るR1だったので 三島スカイウォークへの信号からの続くコーナー。 ドゥービルのタンデムとVTRでの一人乗りで動画で比較してみたところ VTRで気持ちよく回して走って 2つ目のコーナー終了時点でVTR が2秒程先行。 その後 途中で車線変更などで前車を避け 再加速するも小排気量。 元の速度に届くまでの時間が掛かる為か4つ目のコーナーを抜けた 山中城口の信号までの 2.4kmが タンデムのドゥービルとソロのVTRで全くズレ無しの同時間での到達と。 スピードメーターを見て走っている訳ではなく 自身のフィーリングで走っているのに 差が出ない。 自身の感覚に驚いてしまいました。 なので 「そこまでと 自身で制御(?)」しちゃってるみたいなので早いバイクに乗っても その性能は無駄と判明した次第です。 

| コメント (2)

2020年6月15日 (月)

自粛していますが

久しぶりのブログへのアップです。 コロナ自粛との事もあり また 緊急事態発令と同時に在宅勤務となってしまったので コソッと出かけた事を書き出すのには引け目もあり 今に至ってしまいました。

2月23日 先月 凍結防止剤の撒かれていた道路を走りそのままだったので 夜間ガレージ内の冷えた所に 日の出後の直射日光がガレージにあたり庫内の急激な温度の上昇で庫内の冷えた車体や工具など結露し フェンダー内や下回りに跳ね上げ着いていた凍結防止剤が結露が雫になって床に落ち 1か月以上ほっぽっていたら 一旦溶けた防止剤が床に結構な量の再結晶化。 なので 今日は洗車で 付着した凍結防止剤と花粉の洗浄を。
Kimg0107   Kimg0109

   Kimg0106_01_burst1000106_cover    Kimg0112


24日 今日こそ ダイヤモンド富士をと思いつつ スタートが遅れ 元ガリバー大国近くでの 山頂に昇った 「パール富士」になってしまいました。 ちょっと下界に目を向けると ふもとっぱらキャンプ場はテント満開。 アウトドアで密ですけど・・・。
Dsc01889Dsc01894Dsc01899
道の駅 朝霧高原に行くと バイクは当方だけ。 少し経ってから数台。 1台を除き すべて アドベンチャーモデル。 流行っていますね。今では 国産250もフル装備モデルがある位ですから。

Dsc01904
今年の静岡側の富士山の雪は2月とは思えない程少ないです。こんなのが何年か続くようだと 柿田川湧水など 大丈夫かな?

 
3月1日 河津の桜が早くも葉桜気味との事とコロナウィルスの影響も有り 出店を控えたり早期閉店なども有り いつも干し葡萄を購入している「サンセイ」もいつまでやっているか分からないので カブで日ノ出に合わせスタート。 

二ノ宮あたりで カラカラと音が? 排気音も大きい? 速度もいつも以上に出て吹けるがGASが足りない? 抜け過ぎ気味な感じ?
7時 小田原通過。コロナのせいか 海岸線が普段の休日に比べ 空いています。 熱海で一気に 音が・・・。 エキパイのフランジが外れて排気漏れです。 スイングアームの付け根のマフラー本体の固定部も緩んでマフラーがプラプラと。主原因は ここの緩みだったようです。 カブ系のヘッドのエキパイの差し込みが深いので 完全にヘッドから離れ切らない状態のまま走行。

Kimg0124 Kimg0125
2時間で稲取港の朝市に。 買い物を済ませ 9時15分 河津さくら祭りに。 
Kimg0130Kimg0132Kimg0135_01_burst1000135_cover
早い時間とはいえ ガラガラです。 無事「サンセイ」さんで 「干し葡萄」を買い 帰路途中 稲取の金物屋でボルトを購入。 稲取朝市前で車載工具を使い マフラーを固定し直し マーブルCocoへ連絡し フロマージュパンを予約。 11時過ぎ マーブルCocoに。 来たルートで渋滞も無く無事帰宅。 215kmの買い物ツーリングでした。

7日 VTR で昼までのAMツーリングに。 
6時前にスタート、シールドに僅かに水滴が付いた程度の雨が

西湘の国府津SAで様子見。 天気はもちそうなので箱根を越え 下道で「NEOPASA駿河湾沼津」の上り線の「ぷらっとパーク」に。 8時 「ドライバーズ・スポット 天神屋」の静岡おでんで朝食に。
Dsc01907Dsc01914Dsc01908z
富士市から富士川を渡り 県10号へ。 カブでは不可能な領域で超快走。 「道の駅 富士川」に10時前に。 一息ついて 定番の「豆餅」を買い込み帰路へ。

Dsc01915Dsc01916Dsc01917
芦川沿いの 県36号も これまた超快走。 11時「芦38 川農産物直売所 おごっそう」で いつもの「太巻き」を買い 三国峠越えで 12時半前に帰宅。
交通量の少ないルートのAM買い物ツーリングの280㎞でした。

9日は 有給で家内と伊豆高原のマーブルCocoへ。 西湘バイパスへのったものの高波が酷く国府津ICで下道へ。  

箱根新道では頂上手前でトラックの横転事故で 元箱根大観ICで降ろされ渋滞しながら元箱根へ。 ここまで1時間 ! 。 

伊豆スカイラインでと 往復割引が有り 片道の有効期限は1年との事なので 往復券で。 平日なので 車、バイクは数える程。 
昼過ぎ マーブルCocoへ。 今回 新作の「クリームチーズとオレンジのスイーツフロマージュ」2個と 定番の「フロマージュ」3個を買い 函南の「めんたいパーク」へ行き ランチに。

Dsc01921Dsc0192039
帰路 最近引っ越しをした 高校時代の友達のお宅へフロマージュを手土産に

 

自粛を求められた3連休。
20日、以前修理したドゥービルのサイドケースの蓋のストライカー取り付け部のベース部にヒビが。 表面だけでまだ貫通していないけど今後の事を考慮し2つ目のパッチン錠の取り付けを。 

Kimg0160_01_burst1000160_coverKimg0161_01_burst1000161_coverKimg0159_01_burst1000159_cover
リヤフェンダーを外していると フェンダー勘合している右のサイドボディーがパチン取り付け部にヒビ割れが。 海外の樹脂製品は想像以上に経年劣化が早く 表面は塗装で対応できますが 素材の質の劣化は防げない状態です。

翌21日、庭の草むしり後 15時半過ぎ モールトンで平塚~大磯~二宮経由でポタリング。 夕方の西湘バイパス上り線がロングビーチの方まで渋滞していました。

 22日 連休最終日 朝食のヨーグルトに入れるドライフルーツの残量があと僅かとのことで 家内とドゥービルのタンデムで 沼津港へ 12時15分スタート、 13時35分着。 沼津みなと新鮮館の「港食堂」さんで夕食用にマクロのテール煮を。 「丸勘」さんの3色丼でちょっと遅い昼食に。 海幸市場内の「スギヤマ商店」さんでドライフルーツ数種を買い 帰路へ。 
Kimg0168Kimg0167Kimg0171_01_burst1000171_cover
R1の三島スカイウォーク前を避けるルートのバイパスが開通し 下りは1車線のままなのでトラックなどで詰まるとひたすら大名行列ですが 上り スカイウォーク行く信号を過ぎると まずは180度右ターン、続いて 270度?程の均等な円弧を描く左ターン後 変則右ターン後180度左ターンと続きます。

上の動画か信号から2つ目のコーナーまでの分です。
今回 旧SNXが前をイイ感じで上って行き あとに続くものの ドゥーピルのタンデムでは総重量が 370㎏オーバー。 そこに細いリヤタイヤ(150)では追いきれません。なので無理して 追わずに コーナーをそれなりに楽しみながら 箱根峠に。

おかげで 上りの2車線が始まる谷田東小山杉~箱根峠まで 13分程度で上がれました。 箱根新道、小田厚と渋滞に遭遇しつつ16時半 無事帰宅出来ました。


3月末から4月にかけ ある出来事が有り 岐阜へ何度か出かけはしましたが 緊急事態宣言で 他の事に関しては 完全自粛。

 5月3日 1人 VTRで日の出前にスタート。 湯河原のコンビニで朝食用のパンとコーヒーを購入。 つばきラインをのんびり楽しみ 元箱根へ。 湖畔の駐車場は すべて閉鎖。 
Dsc01928Dsc01929Dsc01933
Dsc01931Dsc0193953
 箱根神社の手前で湖畔に立ち寄り 朝食に。 その後 仙石から長尾峠へ。 御殿場側に下り 乙女~湖畔と 来たルートでつばきを下り帰宅。

4日 日頃のVTRの燃費がドゥービルと変わらないので 一度バルブクリアランスの調整をと。 若干詰まり気味だったので 基準値最小値で調整。 さて 結果はどうでしょうか?
Dsc01941 Dsc01940

5月10日
事前に予約をしていた ジャム用の完熟イチゴを。今年はコロナの影響でイチゴ農家も食べ放題取りやめたりで 大変だったようです。

片道1時間のイチゴ農家から「紅ほっぺ」を3箱購入。今回は「紅ほっぺ」だけでの計り売りで少し量が少なめです。採れるのは 残り2週間程度との事。 どこにも立ち寄らず とんぼ返りで。
Kimg0229 Kimg0230
自宅に戻り みんなで摘み食い・・・完熟なので甘いです。 残りは今日明日でジャムに変身です。
出来上がりが少ないようなら また追加仕入れに行ってこないと。

17日 朝 路面が乾ききらないけど 5時過ぎ VTRで再び箱根へ。 半乾き、セミウエット。 つばきラインでは雲の中のミストとウェット。 途中で雲も切れ 椿台では雲海が拝めました。
Kimg0254Kimg0252Kimg0257
大観山を過ぎると 雲海に浮かぶ富士山の姿が。 道の駅に向かうと 再び雲の中。

来た道で帰路に。 雲の上に出て シールドの水滴を拭き取る為 天閣台の駐車場に立ち寄ると なんと偶然 自転車仲間の和田君がマーチでTWINのお友達と。 少し雑談をし 2人は新道経由で帰宅とスタートして間もなく 再び雲が。 で再び 奥湯河原まで雲の中のウエット。 町立湯河原美術館駐車場の湯河原朝市に立ち寄り 柑橘、マグロ、シュークリームを買い 旧道ルートで8時半過ぎ 帰宅。
517
IRC RX-02 ウエット性能 予想以上でした。 燃費については・・・・ 問題は運転方法と 気が付きました。 タコメーターがないのであくまで体感的フィーリングでのギヤチェンジ。 5速と思っていても4速で走っていたり 10000rpmオーバーのエンジンだと どうしても高回転でもあまり気にならないのが一段と燃費を落としている状態です。 ハイパワー車だと アクセルに注意しないとパワーでスリップして危険ですがVTRだとそれはないのでガバガバと乱暴にアクセル開けちゃうのが絶対原因です。

23日 コンビニまでとカブをガレージから出したものの あまりの汚さに思わず洗車。リヤタイヤを見るとセンターの溝が多少残っている程度。 ところによってはほとんど溝が有りません。 空転させると縦ブレが目立つのでタイヤを外しリムの状態を確認すると はっきり判るほどの 縦ブレが。 これが 原因でタイヤが吸収し不均等摩耗になった様で ブレをスポークで調整し ストックのタイヤで交換。
Kimg0271 Kimg0272_04_burst1000272   
ついでにチェーンに給油と 錆びの目立つリムをスプレーオイルとステンレス束子でひと磨き。
タイヤの 髭が無くなるまで 安全運転に心掛けないと・・・。

 24日 カブのタイヤの皮むきを兼ね 5時過ぎ 湯河原朝市へ。
6時過ぎに 到着。 マグロや干物、みかんを。また 朝食用にハムサンドを。

ツバキを全開でゆっくり上り(3速なので選択肢が無い) 元箱根の湖畔で朝食。
Kimg0274Kimg02772_20200615013201   
旧道、奥湯本~大井町経由で9時前帰宅と のんびりツーリングでした。

 

午後 今シーズン最後のジャム用の苺をイチゴ農家へ。

一箱 箱込みで1.5㎏。完熟なので これ以上だと 下の苺が潰されちゃいます。
Kimg0278

保存用の瓶の数に合うようにパクパクと調整。 美味しい~。


30日 2か月以上 乗っていなかったドゥービルのディスクローターの錆び落としに 朝4時過ぎ 一人で。

小山で12℃、早々に「道の駅 ふじおやま」へ。 年齢からか 無駄にトイレが近い。 陽も上がって来たので 寒いけど 閉鎖中のむ水ケ塚駐車場経由で県71へ。
Kimg0289  

6時半「道の駅 朝霧高原」へ。 ここでコーヒーで一服。 早朝なのに自動車が意外と多いい。 バイクは当方だけ。 間もなく1台。 また入れ替わりでと。 
Kimg0290 99122039_1605492946281017_11338775508969

7時半「道の駅 どうし」は バイクが満杯。 宮ケ瀬を過ぎ 気温も上がって来たのでウィンドゥブレーカーを脱ぎ 9時20分 帰宅。 気温は24℃と 暑い。  213km の まったりツーリングでした。

今年はロングツーリングの予定は 家庭の事情でありません。  
でも 9月に車検があるので整備をそろそろ始めます。 

| コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ