タンデムツーリング

タンデムツーリング

2019年6月13日 (木)

GW明け

5月12日

朝食のヨーグルトに入れるドライフルーツが切れたので沼津港まで買いに。 8時20分過ぎスタート。  箱根越えは寒いので東名で 1時間もかからずに到着。 ドライフルーツと いつものマグロのテール煮と他にもおかずになる物を購入。
   A1      A0  

時間か早かったので箱根の「ホテル花月園」のつつじ祭りに立ち寄る事に。 R1を上がっていくと 熱海側から波の様な雲が山を越えて来ています。 元箱根を過ぎ 箱根神社を過ぎると山のホテルのつつじ祭りの渋滞が。歩いて向かう人もいてさぞかし混んでいるのだろうな~。
「ホテル花月園」は駐車場、入場共に無料ですが駐車場からあふれる事も無く入れました。 広場を囲む形でつつじが植えられ 広場ではピアノの弾き語りの催しも。
A2jpg A3 A4  
ひと回りして 仙石のラッキーズカフェへ。「まかないケーキ」と定番の「シフォンケーキ」を購入。
A5 A6 Photo_3
いよいよ雲行きが怪しく 箱根から御殿場がガスって来たので東名で。 鮎沢PAに着いた時点で雲をやり過ごせたようなので昼食に。
PAを出て都夫良野トンネルを出た所で 凄い勢いで車線変更しながら走るBMWが。 高額な外車に乗っている人によく有る 事故を誘発しそうな危険運転。急いでも直ぐ渋滞するのに。  
トンネルを出て下りカーブで全体のペースが下がり車間が詰まった所に第一車線から流れの速い第三車線に。当方と前車との間に頭を突っ込むなり車間保持の為の減速と どけと言わんばかりの寄せ。 手を伸ばせばトランクに手が届きそうな所まで。 意識していたので無事でしたが("^ω^)・・・。 気を抜いていたらパニックブレーキの可能性も。 腹立たしいのでYouTubeにアップしておきました。危険すぎるBMW
ちなみに 警察のHPではデータでの受付はして頂けませんでした。


ドゥービルのリヤタイヤ ロード5も間もなく終盤です。コーナー攻めなければあと1000㎞行けるかな~?  フロントのロード4はもう少し行けそうですが・・・。 
Dsc00440Dsc00451Dsc00450
今回のロード5もライフについてはロード3、4との大差は有りませんでした。タンデムでの使用ですからこんなもんでしょう。 ウェットでの差は特に感じませんが 土砂降りタンデムではロード4 TRAILがベストだと思います。
150/70-17はロード3,4共に限られたサイズだけ残っているだけで選択肢はロード5だけです。
なので今回は 前後共にロード5をストックとしました。 リヤは少し安いTRAILです。それでも240㎞/hも出ませんから十分です。 10月の九州はロード5で。


18日 午後から「ストロベリーファーム21」まで ジャム用の苺🍓を買いに。 食べ放題用の完熟苺🍓を積んでおいてもらった物です。  自宅へ伺い 今回は紅ほっぺを2箱、章姫を1箱。そのまま美味しく😋頂ける品です。 購入をしファーム在籍時間 約3分程で速攻で帰路に。
B1B2B3
 
途中「明太パーク」で買い物をし 来た道でそのまま帰路へ。
ちゃんと量っていないけど 約4.5kg。 帰宅後 家内はパクパク🍓😋と 量を調整中❓。

19日は購入した苺🍓でジャム作りをする家内のお手伝い。 
ヘタを取った紅ほっぺ 2㎏を使って まずは今日の分を。

B4 B5 B6
残りの下準備をすませた紅ほっぺと章姫のミックス2㎏は明日。

食べた分とヘタを取った状態での4kgですから 元は5㎏オーバーだったようです。

翌日 月曜日、 家内が残りの紅ほっぺと章姫のミックス B7 2㎏をジャムに。
合計 大ビン、5本。 小瓶2本半に 化けました。

 



26日 1人 VTRで日ノ出スタート。 VTRでの朝練です。
二ノ宮から西湘に、真鶴道路を抜け湯河原から「つばきライン」で大観山へ。 途中 椿台駐車場に居た走り屋のアルテッツァが後ろに着いたので先に行かせただけで バイク数台とすれ違った程度。 今では昔ほどバイクの走り屋は早朝に居ません。

D1 D2 D3  
一旦 元箱根の海賊船の係留されている所へ。 R1を下り途中県142から伊豆縦貫 三島玉沢ICへ。 7時、道の駅は人が多いいのでミニストップ 函南塚本店のイートインを利用して朝食に。 苺ハウスの間を抜け 野口放水路へ。 沼津土肥線を進み 西浦木負から直登ルート 途中までセンターライン無しで部分 苔の生えた路面とスピードは出せませんが 一気に海抜370mに そこからセンターラインの有る全く交通量の無いで戸田峠へ。 こちらのルートは小排気量向きです。 大型の団体さんは無理なので県127へ。 
「西伊豆スカイライン」で船原峠(土肥峠)、県411「西天城高原道路」~県59「伊東西伊豆線」で 9時前 松崎に。 長八美術館駐車場のトイレ脇の自販機に自転車ロード用タイヤが‼  チト高いが いざとなったら 買っちゃうだろうな

C1 C2 C3

一服し 蛇石峠越えの県121「南伊豆松崎線」で上賀茂から下田へ。 Photo_2 コーナー 満腹、ご馳走さまです。
下田を少し徘徊し時間調整。 11時ジャスト、伊豆高原「マーブル・ココ」へ。 フロマージュパン 3個を買い 東海岸ルートで13時過ぎ帰宅。 
306㎞の トレーニングツーリングでした。

今回 オイル交換してからの走行でしたがなかなか良い感じでした。手元に来てある程度 乗り込んできたせいもありますが 今回のオイルは一段とエンジンの音がおとなしくなった感じです。VTRのエンジンはなかなか楽しい回り方をしてくれる代わりに 昨今の2気筒400CCと比較して燃費は厳しです。回してもおとなしく走っても タンデムのドゥービルよりチョットだけ良い 25㎞/Lと。 再度 フロートレベルの調整が必要そうですね。

8日 午前中 VTRのフロントブレーキローター交換を。
中古 購入時でWディスクの片側(ネジ穴拡大加工済み)とW用マスターだったので即シングル用マスターに交換。波打ちが有ったローターの段付きを研磨したりインナーローターを調整したけど解消できず。 
最終手段 絶対間違えの無い 日本製 新品の「サンスター」で。新品パッド交換指定でしたが勿体無いのでレコードラインが消えるまでペーパー研磨。 ついでにキャリパーピストンにシリコンオイルをまぶし 出し入れしダストシールの清掃&柔軟化を。
 E1   E3
   E2   E4

振れが無い分レバーストロークも減り再使用のパッドで全面接地していない状態でも中指一本でいけます。

初期、ニコイチ、 見た目はボロですが シート張替、フォークインナー&OHセット交換でスラストベアリング入り、ハブB/G&シール全数、Fマスターシリンダー、ブレーキホース交換、LEDヘッドライトにレイブリックユニット、 キャブO/H&同調にWワイヤーに、タンク内錆取り済み、ついでにETC、グリップヒーター、可倒式レバー。 走行不明(多分4万㎞では)ですが絶好調です。 近い内にクラッチOHして 完璧に。

| コメント (0)

2019年5月11日 (土)

GWプチツーリング & オイルの話

長いGWも 丸一日 完全雨無しの日が少なく 晴れていても 際までの雨で 路面はセミウエットだったり 雨の不安で思い切った計画も立てれず。

5月3日、どうにか気にせず出掛けれる天気予報に。 家内は仕事との事なので 久しぶりにカブで出動に。
ある程度の渋滞も想定して 日ノ出と共にスタート。 朝と日中の気温差から薄着に防風重ね着をし標高を上げずにサファリパークから道の駅・朝霧高原へ。 8時前に到着した為イートインはまだ。朝食になる様な食材も無く 本栖へ向かうと 8時台で「富士芝桜まつり」の渋滞が。 脇を抜け 難無くクリア。 本栖側の渋滞は本栖の信号から400m位の所まで延びていました。
301 302 Dsc00258  
本栖湖を溶けて回りで進むとキャンプ場が左右に。 ただの広場をオートキャンプ場にしている為 泥田状態の所もあり テント、タープが不規則に乱立していて 場所の取り合いが大変そうです。 整備されたサイト分けしてある所の方がいいのに。
湖畔を進むと 本栖道との合流近くの湖岸にまたテント群が。 傾斜があって 寝てられないのでは?  炊事やトイレは?と 要らぬ心配が。

合流近くが ¥1000-札の裏の画像の場所との事で 車と人がいっぱい。  少し離れて写真を撮303 っているとフレーム以外 殆どに手を加え切ったドッペルギャンガーの自転車を押していた同年代の方が「シャッターを」と 1枚。 自転車のチェーンが切れて押していたと。 話していると ロード3台、MTB他と 数台保有などから 同類?


本栖道を軽快に下り「道の駅・しもべ」に立ち寄ったものの こちらも 9時からとの事で口に出来る物は無し。
「道の駅・富士川」へ移動。 気温も一気に上がり 重ね着していた防風ウェアーを脱ぎ  ここで朝食と いつも買う レジ横に置いている豆を混ぜた「こがね餅」を。

304 ユックリしてスタートし 間もなくリザーブに。このまま Dsc00266 笛吹市川三郷線でR358に出た所でGSがやってなかったら芦川を抜け河口湖まで持たないのでGSをと甲斐上野へ。 
そこから 一気に標高を700m上がり 「おごっそう屋」へ。 いつもの太巻とあんこ餅などを あと昼食用に オニギリを。


「すずらんの里」を通り過ぎ 「新道峠」へ。 薄雲が出て チョット コントラストが落ちるけど 富士山のビュースポット。 今月「すずらん祭」が開催されるすずらんの里へ立ち寄り 情報収集。 開催日が今年も一昨年より早めなので 翌週でも大丈夫だろうとの事。
305 306 Dsc00278    

若彦、新倉河口湖、鳥居地トンネルを抜け 山中湖。そこから三国峠~足柄峠を抜け  15時半 帰宅。 
三国峠で前に中途半端な走りの車が バイクが数台後ろに着いている状態でなかなか先行させて頂けず 下りでとうとうブレーキ焼けとなり路肩に寄り譲って頂け 後続のバイクのグループを先行させようと路肩に寄ったけど前に出る事無く 後方に着いたまま。 そのままスピードウェイのゲート前を左折し発進寸前の路線バスをバスし Dsc00295 バイクグループと離れ 小山へ。 グループが なぜ先行しなかったかは不明。心者でも混ざっていたのかな?
途中 松田から中井に向かう時 前に「武川仕様」と思われるグロムが。 信号からの加速、流石に4速。最高速はそこそこでも3速のカブでは  緩い登坂では追い付けない良い加速でした。 

ここから エンジンオイルの話に。
当方 新車時は純正G4をまとめ買いして使っていましたが 同等規格品であれば 指定オイル以上なので特に問題は無いものと考え 価格の安いオイルに切り替えました。 昔の空冷エンジンの時代で SE規格でこれも問段無かったのですから 現代の質の上がった水冷エンジンと とんでもなく進んだSL規格のオイル。 レースでなく 普段使い出のバイクですから  何処に問題があるのでしょうか? また 乗っていて 「違い」に付いては 特に 気になりません。(あくまでも個人の感想ですが)
そこで 我が家 3台で5Lオーバー。 エレメント交換をすると 6L近く使います。
Dsc00290 純正以降 規格は同等の「エーゼット」のオイルを4L入りを その都度購入していましたが どう考えても使用量からは無駄にかかってしまうので まだ「エーゼット」の4Lが1つ残っていましたが 今回はメーカーも「ヒロバ・ゼロ」の  AP9 一斗缶 18Lで注文しました。 
物は FULLY  SYNHETIC 5W-50 SL(MA2) エーゼット製と同規格、同等価格。 G4の最安の1/3のお値段。 一説では エーゼットと同じ物?との噂も。 また ゼロでの廃油パックは エーゼット製です。

GWに入ってからの注文だったのですが カブツーリングから戻ると 届いていました。 一斗缶は収納に向かないので 早速3台のオイル交換を。 残りを空いているオイル容器に分け移し ガレージの棚に収納。

 

 5日は 家内が「花の都公園」へ行きたいとの事で ドゥービルで混み合う前にと7時半過ぎスタート。 東名を隣の大井松田ICで降り R246で 先ずは「道の駅・ふじおやま」でトイへ。 年齢からか さほど寒くはないですが 年齢からか 近い・・・。
 
2019_0505_083424_198-snapshot 富士五湖道路の須走口のゲートで前の車がETCカードの入れ忘れで停止。 当方の後方にも車が着いてしまい 係員が来て処理するまでの3分間の停止を食らってしまいました。 走り始め 前車の隣に並んだけど やった本人は 後方の車両の事など 何も気にしていない様子。 困ったもんだ。


花の都公園のメインの駐車場は8時台で満車。 だけどバイクなので入れます。
501jpg 502 503
505 506 507

508 「清流の里」を一通り見学し 気温も上がって来て509  ソフトクリームを。  巨峰と甲斐路の各ミックスです。 巨峰は甘く 甲斐路はサッパリしシャーベット感があります。 



「二十曲峠」へ。 車は2台だけ。 トレッキング中なのか この510 景色でも人がいません。 野鳥の鳴き声を聞き のんびりして帰路に。 この日は三国峠から足柄駅から足柄峠へ。
山を下り ファミレスでチョット遅いランチに。 

今年は 北海道ツーリングは予定なしです。 代わりに 10月 九州ツーリングを予定しています。
今まで行っていない所へ行きたいですね。

 

 

| コメント (2)

2019年4月29日 (月)

花見ツーリンク

4月6日のおやつ。 チョット贅沢に丹沢講房「シフォンクリーム」0601_1    
FBをチェックしてたら 今日のイレギュラーで販売と 。 逃してはと 即予約です。
前回 初めて立ち寄った時に偶然 販売していて その後 なかなか販売されていませんでした。
3月有給連休時、結婚記念日に 欲しかったのですが この日まで延びてしまいました。
なので プリンも2種類と贅沢セットです。

翌7日 家内とドゥービルで「桃の花見」へと 笛吹市へ。
「おごっそう屋」に立ち寄り 昼食用の 太巻、いなり、漬物、あんこ餅を 購入し「リニアの見える丘」に。 
桃の花は去年より遅れていて 5分程度で 桜が満開。
0701 0703 0704     

花見台へ移動したものの 桃は個体差が有り こちらも満開の盛りは来週以降?  中には摘果され始めている木も。
0705 0706 0707

12時過ぎ「ぷらっとパーク」の有る「釈迦堂PA上り」へ。
0709 0710  
テラス席を利用させて頂き昼食に。

食後 花満開の「釈迦堂遺跡博物館」へ。
0711 0712 0713

今日も目立った渋滞も無く スムーズなお花見ツーリングでした。

14日はVTRでソロ・ツーリング。 日ノ出と共にスタート。宮ヶ瀬から秋山渓谷へ。 気温は0℃以下?、:屋根や車、畑が霜で白く・・ビキニカウルのVTR、上半身への風当たりが強く あまりの寒さで顔の感覚が("^ω^)・・・。
1301 1302 1303  
リニア車両基地の手前の雛鶴峠には まだ雪が。
7時半前「道の駅 甲斐大和」に到着。日向で温まりながらパンとコーヒーでモーニング。 桃の花を眺めながら「道の駅 富士川」へ。 
3月に開通した 中部横断自動車道 六郷IC~下部温泉早川IC 、富沢IC~新清水JCTを理由して11時前  三保の松原へ。 と 以前と様子が変わり 以前の駐車場は無くなり広い駐車場と資料館&屋上展望の「みほのしるべ」が3月30日にオープンとの事で観光化が一段と進んでいました。 
1305 610610mihomatsubara3 1306  
このまま直帰だと昼過ぎと早すぎるので 下道のみで沼津港に。暑い(20℃?)。  マグロのテール煮を買い 熱海経由でユックリ
帰宅。  
  1307     1308     
362kmの 0℃~20℃の気温耐久ツーリングでした。、



21日 午前中 家内と「ブンブン」へ買い物に。
買い物を済ませ そのまま「山北つぶらの公園」へ。
2101 2103 2102  
昼前に公園に。遠方の景色は霞んで空との境目が・・・・。
園内の2ヵ所ある展望台へ階段をアップダウン。気温も高く 汗が。 でも吹く風は気持ち良い~。先週は雪の残る氷点下?の中走ったばかり。身体が追いつかないです。
帰路途中 ラーメンで昼食を済ませ 14時帰宅。
64kmのランチツーリングでした。

 

GW2日目、 28日 朝6時 車のルーフやガラスは凍っていて ガレージ内は 1℃。
行楽渋滞を避ける為 早く6時半 スタート。 見ると丹沢や箱根、愛鷹山は雪化粧。 東名、中伊豆道路で渋滞も無く 河津へ出て 8時40分「稲取港の朝市」に 到着。
2801jpg 2802 2803  
会場の向かいに新しい産直店が。 流石にGW 釜めしは予約で1時間以上の待ちとの事で 諦めオニギリに。 
気温も上がり重ね着を脱いで調整。 11時過ぎに予約していた 伊豆高原の「マーブル・ココ」へフロマージュパンを買いに時間調整がてら旧道経由で。
2804 2805 2806  

帰路途中 「小室山のつつじ祭り」に立ち寄り 渋滞の対向車線を横目に 15時前に帰宅。
  2807  2808  

     2811   2812  
 
245kmの買い物ツーリングでした。

| コメント (0)

2019年4月11日 (木)

シーズン到来?

早くも4月。 新年度 突入です。
シーズンと書きつつ 冬眠の無い神奈川なので オールシーズン乗っていますけど。
特に今年は降雪がなく 山間部でも凍結防止剤の散布量が少なく 融雪間もない時期以外は 気になることも無く走れる状態でした。

2月に自転車仲間のcyclone」さんが 3月の出店に合わせ自宅整理で不要な物を処分との事でローラー台を頂けました。
去年の入院、右ふくらはぎの肉離れ以来 自転車に乗る機会がなかなか無く 2161 また足の回復が今現在でも良くない状態です。出掛けても途中リタイヤは帰宅に困りますので そこでローラー台。 脚が攣っても 自宅ですから 問題ありません。ガレージ内に自走可能なシクロとバイク3台を置いたガレージ内に設置。  細いロードタイヤだと摩耗が早いとの事。そこでMTBに捨てずに取っておいた 2.1X26のスリックを履かせセッティング。フロントギヤにアウターを付けていないので 最ハイギヤでも難無く踏めますが脚力的には丁度良い感じ。 狭いですが漕げますので 日々・・・・。 と 忙しくて セッティング時の漕ぎまくるだけで 今だ 30km程度。もっと頑張らないと。

ここからバイクの話に。 2月22日 久し振りの 有給。平日なので少しは空いているかな~と「河津さくら祭」と 南伊豆町 日野(ヒンノ)の「みなみ桜と菜の花畑」の菜の花畑へ。
2221 2222 2223    
10時過ぎ 河津は予想以上に混んでいたものの 土日程ではありませんでした。
朝食に 河津で「わさび丼」。なかなか効きます。 また それが良く癖になりそうです。 菜の花畑は 駐車場も空いていてゆったり。
昼食は 帰路途中で 土肥で 遅めのランチに。
2225 2226 2227       

ちなみに これは 海鮮丼ではなく「ちらし丼」。 
平日の伊豆縦貫道。 予想外の ひたすら渋滞。 土日は駐車道路確実です。



3月2日 ローラー台をセットして 位置をずらしては試し漕ぎ。 この時点では まだ約8km程。 
今日は天気も程々、チョット ローラーで漕いだだけで 調子に乗って 昼前 シクロにロードタイヤ🚴‍♂️でランチポタリングに。酒匂川から曽我梅林を抜け 中間点の国府津駅前「餃子ショップ」で 塩シナチクラーメン🍜で昼食に。 
3201 3202 3204
その後 大磯からは川沿いを避け 丘陵地で自宅までノンストップで。 

まともな距離は去年はGWにモールトンで40kmの1回だけ。50kmは一昨年のGW以来 約1年10ヶ月ぶりでしたが ランチの1回の休憩タイムで走り切れました。
勿論 脚は売り切れ!  階段がつらい~

3月17日 約1ヶ月ぶりのドゥービルで家内と 昼前に サンタクルズ試乗会 開催中の小田原の「フォレストバイク」へ。
試乗しに行った訳ではありません。試乗&出店中の「cyclone」さんへ ショールームのオープンのお祝い品を届けに家内とドゥービルで。到着すると試乗前の皆さんが。 
S1 S2 S3
時間の余裕が無く自宅へトンボ帰りしないといけなかったので 試乗する事無く 帰路へ。(最新MTB 乗る体力があれば("^ω^)・・・。)
途中 ブンブンで買い物をし 昼食前に帰宅。

21~22日と家内と伊豆へ一泊。 天気が悪かったのでラパンで。
21日 昼食はストロベリーファーム21の「苺」で満腹に。
I01jpg I02 I03
午後 河津の「i ZOO」(旧アンティランド)に。入場料は水族館並みに代わっていました。でも絶対飼えない爬虫類と対面出来 満足度は高いかも?。
宿は伊豆高原の「トーテンポール」。 築年数なりですが食事もおいしく 程よい量、別棟の露天風呂とCP良しです。
I04 I05 I06
I07 I08 I09
22日 「橋立吊り橋、 大淀・小淀の潮溜まり」へ。

11時過ぎ 森田屋製パンで予約しておいた「Marble Cocoのフロマージュ」と 持ち帰り用りアンパン、 昼食のサンドイッチを。
I11 I12 I14      
さくらの里で一足早い花見とランチを済ませ帰路へ


24日 夕方16時 自宅近くの権現山の展望台まで シクロにブロックタイヤでプチサイクリング。 4.5kmほどで243mの頂上へ。 展望台は ダイヤモンド富士の撮影の為 カメラを抱えた人がが連なっています。
3241 3242 3243
3244 3245 3247
チョット遠回りして帰宅。1時間30分程のサイクリングでした。

31日 芦川農産物直売所「おごっそう家」の「太巻」が食べたくなったので VTRの出動準備していたら 家内も行くとの事。 急遽 Deauvilleに車両変更となり再び準備を。
スタート時間が遅くなったので電話で「太巻」の予約を。
11時過ぎスタート。10連休を前にしているからか 道が意外とすいていました。 
3311 3316 3312
13時前 到着し太巻、漬物、コロッケを夕食用に。 そのまま軽食コーナーで昼食を。

帰路は精進湖~水が塚へ。 14時台で水が塚の駐車場はガラガラ。過去を含め 日中 初めての光景です。 
3313 3314 3317
これも10連休の影響?

御殿場東ICへ進入たらゲート前から事故渋滞・・・。入口専用なので戻れない 😢 押してでも国道へ戻りたかったけど 流石に無理。 渋滞の間を抜けるバイクの後を追い渋滞を抜け 無事帰宅。
207kmの買い物ツーリングでした。




| コメント (0)

2019年2月21日 (木)

3連休

3連休、初日の9日 天気予報は 日が迫るにつれ雪の範囲が広くなるとの事。 でも 住まい界隈は降っても午後、路面には残らない程度とふみ 「寒いほどお得フェア」へ出かけました。 流石にラパンですが。
51544743_1201773356652980_669626118  51892027_1201772726653043_7722389_2

関東地区の朝の気温も低く 雲行きも怪しいものの 富士五湖どうろを行くと 山中湖からは空も明るく 気温も思った以上。 中央道では 6℃を越してまてた。10時の時点での清里の海抜ですから加古氏は期待しましたが 意外と下がらず SAで10時を過ぎ確認した所 -2.6℃と30%引きとの結果です。 
51505868_1201773173319665_523723040 51785921_1201772139986435_689623728
量は食べれないので 今回は「まきばレストラン」で 家内は「甲州ワインビーフシチューセット」を 当方は「甲州ワインビーフステーキ丼」と ポリュームは程々で お肉で満足出来る内容で。
51575831_1201774523319530_4199937_3
今回 2月の最も寒い時期にもかかわらず 八ヶ岳高原ラインに は路肩も含め 全く雪がありませんでした。 牧場や林の中も少し残っている程度。 路面も完全ドライ状態でした寒さ対策していれば バイクでも大丈夫な状況でした。
52168158_1201773659986283_204640394 51805286_1201773716652944_836040071 51661741_1201773999986249_2716147_2
清泉寮、ハム日和さん、M-1、八ヶ岳SAへ立ち寄り 帰路へ。  中央道へ乗ると薄日もさすほど。 甲信越は今日の悪天候予報から外れているのが分かります。 須走から降雪があったものの積もる量でもなく 無事帰宅。 

 

翌 10日 沼津港まで 買い出しにドゥービルで。朝食用のドライフルーツと 夕食用にマグのテール煮と干物を購入。 
51973174_1202507989912850_1463188_2 Dsc09735 51526315_1202509106579405_481359733
ドゥービルの左BOXを・・・ ロックしない??。 後ろのストライカーが 土台からポッキリ。 ロックされないとキーが抜けないので 仮に折損部に折れたストライカーを乗せロックをさせて パッチン錠を。

13時も過ぎ ピークが過ぎただろうと 近くのラーメン屋「麺奏 弥栄」さんへ。 先客は1名。 間もなく会計を済ませ 当方1人。 食べ始めると閉店前の駆け込みのお客さんが。 

Dsc09730_2 51985869_1202512983245684_822777620
食べ終わり外でウェアーを着込んでいると 空き待ちまで。

今回 フロント側はねじ穴が割れている状態でした。 リヤ側は土台からの折損なのでプラチックリペアキットとエポキシで囲い込みで補修。
51582920_1203252859838363_681858274 51957926_1203465356483780_750835134 52053806_1203465256483790_885491493
Dsc09748 51538283_1203465739817075_440278309 Dsc09759
全てのドゥービルが左の蓋を閉じる時 最後持ち上げないとストライカーがロックへのガイド穴に入らない 質の悪い造りとの事です。 後方のガダが大きいので入り際の面に当たり痕が付き 一段とロックがスムーズに入らなくなっていました。
ロックが解除され開いた瞬間 荷の重さが掛かりながらダカンと落ちている訳ですから いつかは壊れるとは思ってましたが。 日本製では片手で閉まらない時点でクレームですね。

ヒンジのガダを取れば良いかもしれませんが 前側のストライカーの入り込みに余裕がなくなる可能性もあり 微妙です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

活動(?)報告

何だかんだで 気が付くと年末です。 加齢と共に 日々の流れが一段と早くなった気がしてしょうが有りません。 何かと忙しく ブログもFacebookからの書き写しとなって来ています。

11月11日 今度こそ 紅葉をと 以前行った富士吉田の「新倉富士浅間神社」に。 観光客で混み合う前にと思い 朝6時40分 スタート。 1時間程で到着。 ナント8時前なのに広い駐車場の半分近く埋まってました。 ヒーコラと約400段の階段を 最後は途中迂回しながら忠霊塔までいくと 日本人は1/3程度。 
45857258_1138797356283914_822267882 45837045_1138800666283583_416369671 Dsc09359
曇り空で富士山は拝めず。 塔と紅葉を見ていると異国の若いカップルが カメラを引率の方に動画を撮影しいました。 駐車場へ戻ると 整理の誘導員が2人。 駐車場への狭い道で詰まらないようにと 出て行く車を アクセス口の警備員と無線でやり取りしコントロール。 すれ違いの渋滞を避けるように出て行く車両を調整していました。

勝沼を抜け 塩山から大菩薩ラインで柳沢峠を越え丹波渓谷へ。 紅葉もイイ感じでした。  「丹波・道の駅」に寄り 奥多摩湖へ。 都民の森を越し 右折し上野原へ。 ここまで車も切れず ゆっくりとした走り。 小菅経由の方が早かったかもしれません。 
45931238_1138812616282388_549769443 46085500_1138812656282384_323082401 45879624_1138804862949830_415593790
途中 上野原のPhoto 「ふるさと長寿館」でランチに。 15時 自宅に到着。 250kmのマッタリツーリングでした。


17日 土曜日 ガレージのスロープに滑すべり止めを。
タイヤやスロープが濡れている時 床が滑るりで一気には上がらずゆっくり前輪を乗せ後輪がスロープに乗ると空転させながら上がり 最後の段差で一旦止まり 上がるだけの範囲で 引っかかるヘリにスリップ痕を付けながら どうにか後輪を乗せますが 勢いが余るとロントブレーキはロックしていても床が滑り 自転車に突っ込んでしまうのでビビリながらのアクセルワーク。

     46270574_1142951635868486_260676390          46382859_1142951689201814_707071257
また 後退で出す時 足が辛うじて届いている状態での後退はそれ以上に怖い。 後輪がスロープを下りるまで前輪はブレーキでロックしたまま床を滑って後退していきます。、 またハンドルが利いていない状態で片足になりリヤブレーキを掛けるなど無理。 なのでギヤを入れ クラッチの断続で後輪を抑え ハンドルを直進状態にし降ろすようにしています。 
乾いていても軽いVTRやカブを押し上げてスロープで踏ん張って上がるのは いつ スパッと滑るのではと 変にリキンでしまいます。 滑り止めは長いテープ状のものを切り分け タイヤが当たる所は 長いままに。 これでバッチリです。 濡れていてもユックリ後輪までスリップ無しで上がれる様になりました。


翌 18日 家内と函南の「月光天文台」のプラネタリュウムへ。 
40年位前の地図にも載っていたけど 当時の地図は14万分の1など。 辿る道が分からなかったけど 今はNAVIの時代。 去年 建物の前を通過したときはリニュアル工事中でした。
行きは 西湘BP~新道R1で。 11時の観覧まで時間が有ったので 奥の「原生の森公園」へ。 展望台まで行く時間は無いので「紫水の池」だけ立ち寄り。 乗用車が駐車場に一台いありましたが 奥へトレッキングなのか 人っ子一人いませんでした。 東屋も有り時期によっては アウトドアランチにの良いかも。
46436468_1143509805812669_192550852 46449328_1143509999145983_809220393 46503730_1143510249145958_472646646

46446943_1143512062479110_307308442 46456311_1143511345812515_154949864 46449334_1143512222479094_364537312
時間に合わせ 天文台へ。 プラネタリュウムはコンパクトで リクライニングシートが扇方に並び 同一方向を見る形でした。 ジオパークにもなっていて 有料ですが館内見物。 なかなか充実しています。 駐車場の隅に石が3個 鎮座しています。 化石が入っている様で「パワーストーン」と従業員の方があがめていました。 
昼も回ったので 4Fのムーンカフェで昼食に。
46459231_1143512359145747_543541292 46405214_1143518789145104_867464772 46485287_1143518949145088_607034163
帰路は熱海峠~十国峠~大観山~ターンパイクで小田原へPhoto_2 出て下道で15時過ぎ帰宅。





24日 
モールトンでランチポタリングへ。
右ふくらはぎの肉離れと回復の悪い状況が続いていたので 5月5日以来と半年オーバーぶりの自転車です。 帰宅不可になるといけないので近場で。 平坦ルート10km程走り 「広島焼くじら」でランチに。

46892975_1147772532053063_354458447 46524321_1147772702053046_561947389 46660580_1147772798719703_406778302
食後の運動と帰路は南矢名から 権現南側経由で・・。 距離は46761590_1148007625362887_246428513 短いけど14%オーバーの勾配の3連発と 2㎞で150mの登坂。 厳しかったけどフル乗車で漕ぎ切りました。 17kmのショートポタリングでした。


翌 25日 午前中 家内とタンデム自転車で体力回復に。いつものルートだけど新しい産直店が。 トマトとわさび菜を。
46824120_1148145952015721_393648625 46696976_1148146202015696_572632397 46815739_1148146062015710_439482586
厳島湿生公園で 「YOU CAN」 の御一行が。 タンデムを見た事が無いとの事でした。 公園を出て間もなく いつもの無人販売所へ。
46931297_1148146785348971_149383909 46681510_1148146862015630_308250418 46525501_1148146942015622_160817456
白菜と人参を購入したものの 白菜がデカすぎて バッグに収まらず 鎮座させどうにか帰宅。 13kmの買い物ポタリングでした


12月1日 朝7時 紅葉もそろそろ終盤の 行き慣れた箱根へ。 仙石原では薄っすらと霜が("^ω^)・・・。

47146751_1152655061564810_775022689 47150393_1152655324898117_651540783 47202209_1152657508231232_238262833
Dsc09452_2 47299247_1152657678231215_267687895 47354923_1152657931564523_551893785
箱根神社は工事中。 正月へ向けてのリニュアル?
大観山へ、3℃と 寒いのにバイクがいっぱい。 早々に湯河原へ椿ラインを下ります。 しとどの窟(椿台)のカーブで右ロアカウルが接地。 チョットばっかりビビリです。
根府川でミカンを、平塚の丸八丸さんでシラスの佃煮と釜揚げを買い11時帰宅。 オドメーターを見ると 49971km。 次回の出動 いよいよ50000kmを越しそうです。
帰宅後 ラパンを洗車、冬タイヤへ。


9日 「それほど遅くないヨ~」と なんとなくアピールする為 「ステッカー・チューン」を。

48366358_1157867627710220_617584140 47581136_1157867254376924_569446151 47580402_1157867511043565_762900565
86年製造の3速スーパーカブC70(改)も焼き付きなどで回転が上がりにくく 3ケタに届かなくなりましたが 入れませんけど西湘BPや小田厚も制限速度なら楽勝な巡行が可能です。 


22日 VTRのタイヤ、中古タイヤで凌いでいたけど 経年劣化でヒビ割れが目立ってきました。 次はラジアル・・・でも バイアスの倍額近いので諦め 高評価バイアスの 「IRC   RX02」 に。

48391327_1167560130074303_122739911 48405165_1167559510074365_621560077 48387126_1167560343407615_287292886
よほどよく売れるのか 製造から2ヶ月も経っていない物が送られてきました。 表面は保護ワックスでテカテカなのでガソリンを湿らしたウエスで脱脂です。
ガレージ内が寒いので 遠赤ヒーター。 意外と効果絶大です。


24日 VTRのタイヤの皮むきに。天気予報は晴れ・・? 路面が乾きだした11時 部分セミドライ状態。 コーナーをと行った足柄峠ではセミウェット~ウェット気味。 登り切るとポツポツと。
    48414735_1168891059941210_5033783_2     48406899_1168891286607854_2402800_2
         49044855_1168891529941163_804972291     48415056_1168891676607815_234060904
雨雲から逃げ「道の駅・山北」で シフォンケーキを購入。 丹沢湖の玄倉から一通の湖畔を攻め三保の「ハマセイ」さんで 冷凍のたい焼きを。 松田手前から再び雨が。 秦野に入ると 完全ドライでした。
途中リヤブレーキのホースのフレアが緩んでフルード漏れが。 スイングアームとホイールの塗装がやられました。 帰宅後速 攻増し締め 漏れ修理です。 塗装はそのうちに。

48412456_1168893276607655_571351826  48426448_1168896616607321_385452891 49172714_1168896686607314_650119532

       49213452_1168909293272720_627865876

106km、濡れた路面が多く 深くは攻めれなかったけど どうにか皮むきは完了です。

今回入れたRX-02は01との比較して まるで性格の違いを感じられます。 タイヤの断面形状が代わっている為 寝かしこんでからの接地感はとても良く初回試運転で 01の使用領域以上に使うことが出来ました。 慣れれば リヤトレッドは使い切れそうです。


本年も くだらない書き込みの閲覧 ありがとうございました。 

ドゥービルも3回目の車検を済ませ 8年目に入り 距離も50000kmと 通常では 「乗り込んだ距離」になってきましたが 樹脂素地表面以外の不具合は まだありません。 タペットもまだ未調整です。 この間 
48000km以上はタンデムでの利用で ソロ時以上に半クラ使用の頻度が有り クラッチが減りから重くなってきていますが あと20000kmは行けそうです。 クラッチ容量が足りないとの書き込みを見たことがありますが そんなことはないと思います。 
部品ストック、経済的理由、年齢、同等車種が無い などから 定年までは潰さない限り 家内と2人 乗りたいと思います。 

その後は・・・??

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

富士&伊豆半島 ランチツーリング

28日も家内と早朝ツーリングに。 今回は近場で綺麗に雪化粧している富士山 一周です。
4時50分 寒いのでハンドルカバーを付けて スタート。
01 03 05

須走で車の往来の間に交差点の真ん中で 日の出前の富士をバッグに一枚。

 旭日丘を右折、 低い雲が広がっていて山中湖 パノラマ台からは拝めそうもない状況かな?  旭日丘の対面する 長池親水公園 駐車場 
日の出間際で満車状態です。皆さん 早くから 根性入っていますネ。 
08 07 09
湖面の雲も流され
 少しだけ赤富士でしたが 湖面には波が。  

101富士吉田へ移動、 約38年前に家内と2人で雪遊びをした「中の茶屋」へ。10
建物も変わり 軍人林の林道も完全舗装に。  新屋山神社方面を目指しますが神社手前でUターン。 写真を撮りましたが近すぎで富士山だか分からないですネ。



行楽地へ向かう対向車線の車列を尻目にマイペースでR139を南下。 途中から白糸の滝方面へ右折し 県414でゆっくり富士宮市内を。
11 12 13
9時前 富士市へ出て Denny'sで朝食です。 帰路は時間も余ってい14_2 るので高速を避け R1の箱根越えで。 スムーズに進み 小田原の「ブンブン」によって買い物を。 
気温も上がり インナーを抜き ハンドルカバーを外し 小田厚で二 宮ICまで乗り スーパーで買い物を済ませ 昼に帰宅。 240kmのAMツーリングでした。



15 11月3日 土曜日 天気もどうにか。 6時半、家内と稲取港の朝市へ。 紅葉シーズンですが 紅葉が進んでいない伊豆半島、 海岸ルートはいつもより空いている?。



南下するに従い雲が濃くなって晴れ間が("^ω^)・・・。 片瀬白田から雨が降り出し 8時40分 稲取へ。 朝市会場内で無料アラ汁を頂いている時 雨は本降りに。 
16 17 18
表に出た時には小降りになって来たのでバンを買いベンチで食べながら雨宿り。 間もなく雨も止み 路面も程よいウエット程度の状態に。 

河津手前で再び雨が。 天城越えは降られると寒いので 天候の回復に賭けて 下田へ向かうと 間もなく晴れ間が。普段 行かない道の探索を兼ね 田牛側へ。 行き止まり手前で狭い道を進み 下加賀との分岐交差点間際に出て マーガレットラインで松崎へ。 対向車線に対して空いていてノンストレス。 早朝スタートのメリットですね。


19_2 松崎では お祭りなのか提灯が連なっ20_3 ていま し た。 チョット早いランチにと仁科の漁協直営「沖あがり食堂」へ。 ほぼ満席でしたが壁側のカウンター席へ。 家内は「海鮮丼」 当方は「夕陽丼」です。無駄な添え物が無くリーズナブル。大食漢の方は絶対物足りないので 松崎の「さくら」さんへ。

表に出るとお祭りの神技が。松崎から仁科あたりまでが祭のようでした。
21 22 23
露天風呂の有る沢田公園へ立ち寄り 戸田へ。 いつもの三升漬けなどを購入し 戸田峠越えで「伊豆ゲートウェイ函南」へ行き一息。 隣のコミニュティー広場では 「伊豆E−BIKEフェスティバル」が。 シティータイプで 100km以上走れるとの事。 チャンとした自転車ベースで軽量車は 新型スーパーカブと同じ程のお値段も。 MTBのチョットFATも有りましたが バッテリー切れはアウトな重さでした。
静岡も伊豆をE−BIKEのメッカへと力を入れていて充電ポイントなどリ案内も。 走行可能距離と充電時間からも宿泊となるのでしょう。 ここで 我等 高齢であっても トンデモ無い距離をヘルプしてくれるとなれば 健康ブームですから 孫への出資を自身に向ける年配者が増えると 踏んでるのでは?  当方より明らかに年上の方が ブースの関係者に色々と質問していました。
当方 気持ちがブレ 欲しくなるといけないので試乗はしませんでした。
箱根越で小田厚利用で 15時50分 帰宅。25  
302kmの買い物&ランチツーリングでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

紅葉を求めて麦草峠へ

朝晩の気温が一気に下がってきました。 界隈は まだ一桁ではありませんが標高の高い所の早朝は勿論一桁。 
冬を前に我が家の'86年製スーパーカブC70 DXだけ グリップヒーターが付いていなかったので 今回取り付けを。 ヤフーショッピングで強弱スイッチ付きの激安品です。 説明書も有りません。 配線の色分けもされておらず 赤黒混用で 赤=+ではないので自分で確認、配線接続となります。 
Shopeast_c10233a Dsc09202 Dsc09204
取り付けるに付属のテープで固定。 付属の熱収縮チューブは滑りやすいとの事なので使用は避け 釣り竿などに使われるのラバー加工の滑り止めタイプの収縮チューブで。手触りもビニール感が無くソフトタッチでイイ感じです。
フィルムシートにハトメタイプのリベットでターミナルを止めているだけなので稼働するアクセル側は配線に押され向きを変えようとヒネル力が掛かるので多分すぐにフィルムが割れるかハトメが取れるか。 振れないようにと アクセル側のコードのターミナル手前でインシュロックでグリップへ固定。 ライト裏から電源を拾って完成。 エンジンを掛けていない状態で 
作動を確認。 直ぐに温かくなり 強弱も正常です。 あとは 耐久性。 タバコ2個分以下なので どうでしょうか?

Dsc09208 翌 21日、紅葉渋滞が予想されるので 朝5時 2018_1021_053502_034_snapshot_3 麦草峠へと日の出前にスタート。 流石に気 温も低いので 御坂経由はやめ 圏央道から中央道へと  標高を抑えて。 でも 寒い。 グリップヒーターと冬用グローブで対応です。 流石に冷え 藤野PAでトイレ&コーヒータイム。

イイ流れで八ヶ岳PAまで一気に行き朝食を。陽も高くなり 気温もDsc09210 上がって来ても標高も上がっているので 日差しが暖かいだけで気温は平地以下。 

小淵沢ICで降りエコーラインでR299へ。 2018_1021_075656_041_snapshot 9時前で蓼科側から麦草なので空いていますが 遅い車で大名行列に。 日向木場展望台の駐車スペースへ一旦入り 少し間を開けスタート。前後に車もいないのでユックリ登ります。 路上に枯れ葉が多く 紅葉せず落葉しているモノが多いい用で 木々は緑と枯れ葉色で赤色や黄色が破棄達様な景色が有りません。 今年は台風が多かったせいかチョット残念です。 

2018_1021_082656_043_snapshot 2018_1021_082656_043_snapshot Dsc09215

進んで行くと山には薄っすらとには雪が。 峠手前から路肩と木々Dsc09219の葉の上に雪が残っていました。 無料駐車場は 早くも満車。 前日からの車も多いでしょう。 麦草峠を過ぎ 白駒池駐車場へ。 こちらも殆んど満車ですがバイクは1台だけ。  完全に凍りついた状態のSRXです。 駐輪スペースも路面が部分的に凍っていて ビビリながら停止。 サイドスタンド用の板が用意されていましたが 表面は結露が凍っていました。 有料トイレに立ち寄ってから 白駒池へ向かいます。 遊歩道最初の木道が傾斜していて表面が凍結しツルツルと滑ります。注意しながらユックリ登っていきます。

Dsc09221 Dsc09240 Dsc09231
白駒池へ到着し景色を眺めてみても紅葉の景色は有りませんでした。

Dsc09244 駐車場へ戻ると満車で入れない車の列が2018_1021_095117_045_snapshot_3。トイレも故障したのかシャッターが閉まりクローズ状態。 売店に立ち寄り リンゴを購入し 小海へと。 対向車線は  駐車場待ちの車の列で片側車線が100mほど埋まっていて通過車両が対向車線がわを登ってきます。
Dsc09246 分岐の「レストハウスふるさと」さんへ立ち寄り。 建物がすべて建て替えられてリニュアルされていました。 バイク、自転車スペースも有りサイドスタンド対策のコンクリート舗装されていました。



2018_1021_103549_047_snapshot 松原湖~国道へ出て小海駅近くの「敷島屋Dsc09248さんへ。 10時開店、終了次第閉店のお店ですが 11時前で殆ん ど残っていません。 家内と入り物色し 当方は外へ。 会計を済ませている間に表には3組のお客さんが。 完全に開店1時間で閉店です。 自宅まで無事原型を残す為に 
パイの箱にスポンジを巻いた状態でクーラーバックに収め保冷と保護をし 左のバニアヘ。 その上にリンゴを乗せ オカモチ状態に。 

八千穂ICから新しい中部横断道で佐久南ICまで行き R254で下Dsc09247仁田を目指します。 コスモスの時期が過ぎてしまいましたがまだチラホラと。 
「道の駅 しもにた」へ立ち寄り フードコート内のPizza Messeの でランチに。 久しぶり(7月のウトロ依頼)に食べたピザ。美味しいです。



13時30分過ぎ道の駅を出て 国道を進み GSで満タンにし富岡ICから上信越自動車道へ。 
藤岡JCTまでの流れは非常に早く 制限表示の1.5倍以上のスピードで皆さん飛ばしています。 藤岡手前で遠くの空に雲が見ることが。 これが当日初めて見た空に浮かぶ雲でした。 関越も交通量が多いものの渋滞には至らずそのまま圏央道へ。 16時 自宅到着。
最高の晴天下で 紅葉がチョット残念な 480kmの日帰りツーリングでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

3連休ですが

朝食のヨーグルトに入れるドライフルーツが切れたので 9月8日 沼津港のスギヤマ商店へ買い物に。 
バイクで行こうか悩み 怪しい雲行きなのでラパンでスタート。 東名に乗り山北を過ぎると雨が。御殿場で土砂降り。 沼津はドライですが風が強く車が揺すられるほど・・・。 ドゥービルでなくてよかった~。
駐車場近くで 忍野の野菜が売っていたのでトウモロコシ他を。ドライフルーツ、鮪のテール煮など買い物を済ませると表は土砂降り。 雨宿りがてら そのまま 昼食に。 
41210429_1098158193681164_885641484 41183004_1098160760347574_120767947 41244127_1098160603680923_5129816_2

41298634_1098159923680991_437977220 41315569_1098160090347641_675686567 41229918_1098160823680901_218017329
止み間を見て駐車場へ。 帰路はR1で。 箱根登り口手前まで 台風の様な風雨でしたが 小田原からは晴れでした。

16日 天気もどうにか?なので ドゥービルで家内と葡萄をと勝沼へ。 途中 小山で雨が。 「道の駅 ふじおやま」でレインウェアーを。 籠坂トンネルを抜けると晴れ間が。 御坂トンネルを出た所で今度は脱いで 勝沼の「内田フルーツ農園」へ。   流石甲府盆地 ん~暑い~。

41793144_1103266196503697_611885909 41798938_1103268006503516_148226408 41860741_1103268119836838_207089159
買い物を済ませ 笛吹市 花鳥の里スポーツ広場近くの「うどんばたけ」で昼食に。 過去 何度か立ち寄ったもののタイミング悪くいつも表で待つ人であふれてました。 この日は開店間際でまだ混んでなく 表のテーブルで。 暑いので「冷やしうどん」と「肉めし」で。 吉田うどんの冷やしなので一段とモチ固だったので家内は「顎が疲れる」との事でイマイチ。な 途中で肉めしと交換です。


23日にやっとイイ天気に。 雨の心配も無いのでドゥービルで国内最標高1,532mに有る「南相木ダム 」へ 家内と2人で。
行きに中央道を長坂で降り「八ヶ岳PA上り・ふらっとパーク」の裏へ回り 惣菜を。次に、「パイの家・M1」 アップル、ブルーベリー、金時バイを。 最後に「ハム日和」さんで昼食用のハムサンドを。
42423097_1107834616046855_147042414 42321887_1107821872714796_443834893 42378272_1107821936048123_513450952

 北杜市での必要な買い物を済ませ R141を南牧村役場手前で右折し南相木村へ。 滝見の湯を過ぎ 昼過ぎにダムの天空の石広場に到着。ダムマニアではありませんが ササッと見学し 広場のベンチでハムサンドでランチに。 

42326751_1107822272714756_569157433 42423654_1107822629381387_109474542 42452750_1107822126048104_161419927
1500mなのに 日向は暑い、だけど 日陰は涼しい("^ω^)・・・

帰りに再び「内田フルーツ農園」で葡萄を。時期もピークを過ぎあと僅か。
     42328725_1107822789381371_692754813        42403038_1108210386009278_566469778
3連休中日 渋滞は帰路のR246でチョット引っかかっただけで18時半に自宅に。 400kmの日帰りランチツーリングでした。


42304118_1107463099417340_849538918 さて 今 当方がドゥービルに乗るき42330584_1107463822750601_683366757っかけとなった「八ヶ岳の田舎暮らし&ツーリング」のブログの主の友蔵さん。 当方より若いのですが次の生活の場に別府へと。 10月の引っ越しが決まり次にいつ会えるか分からないので 引っ越し祝いに 日本酒好きとの事もあり 「丹沢山」を1本。 お味は・・・
以前飲んだ時はベロベロで覚えていません~。 まぁ 美味しいのは確かです。
最近はスーパーで紙パックを購入するばかりなのでついでに自分用に 4合瓶で冷酒2本を購入。 



10月7日 友蔵さんの都合と天気で 3連休中日、引っ越し祝いを持って昼に到着するようにとスタート。 でも渋滞が御殿場インターで発生。 無理して降りても富士五湖方面は・・・。 そのまま通過し裾野ICへ。 交通量の少ないルートで。 上井田ICでR139へ。 空いてます。 
本栖から下部への本栖みちの下りで遅い車がいても追い越しが難しいので 精進湖からR358のルートに。 コーナーが緩めですがそのうちに車が詰まっていき 途中 36号で下芦川へ。 芦川沿いは交通量も無く とっても43351590_1116837498479900_834151064 マイペースでいけますが 所々 台風の大雨の影響で土砂の出た痕跡が有り多少 気を使いながらの走りに。 増穂ICで中部横断道路に。 ここまで 本栖からのルートと 偶然ですが同一距離です。前車を気にすることなく アクセルを開けれたので下芦川経由は正解でした。 12時ちょうど、2時間45分で友蔵さん宅に到着。

43425719_1116831208480529_222512017 43322611_1116831355147181_193294294 43434722_1116831461813837_269486198
談笑後 原村の「山乃幸」へ移動し昼食に。 15時 手土産を頂き 帰路へ。 八ヶ岳SAで惣菜を買い 最後の葡萄をと 「内田フルーツ農園」へ立ち寄り R246の渋滞が有り足柄峠ルートで回避をし 19時45分 無事帰宅。 

43433429_1116837548479895_246315323 43422628_1116831541813829_170077367
夜の運転は疲れます。

まだ家内と九州も一部 しか走っていないので 次回 九州方面に行った時に 今度こそは一緒に飲むことが
出来ればいいですね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

2018 北海道タンデムツーリング 3

11日、 朝からしっかりと雨です。 根室は気温も9℃から上がらない予報。 でも 今日の目的地の帯広は 24℃と 1日で冬から初夏まで味わえる?移動日に。

        Dsc08808    Kimg6822

 今回の根室の宿は 朝食サービスで2人1部屋で \16,200-と 普段のビジネスの倍以上の額ですが それでも根室で最安でした。 ホテルが少なく選択肢は余りありませんでした。 部屋も朝食も良く価格に見合っていたので辛うじて◎でした。

朝食を済ませ 長靴を履き 雨のフル装備で スタート。  雨の中 霧多布へ向かう間 雨は小降りになるものの 止むことなく振り続けました。 途中 伴走車両付きのサイクルイベントのグループが雨降る中 走っていました。 中にはレーパンの人も。 寒いので、思わずグリップヒーターのスイッチをONに。 

Dsc08813_2 Dsc08810 Dsc08811
霧多布岬へ到着。 小雨です。 岬から浜中町へ降り セイコーマートで一休み。 レインウェアーを脱ぐか悩む程度の降りに。 でも 厚岸まで霧の中となるので着たままスタート。

 北太平洋シーサイドラインを霧と小雨の中 厚岸へ。 漁協直売所の「Aウロコ」に寄り 牡蠣をイートインで。 また 期日指定で自宅へ牡蠣の送付を手配。 
Dsc08815

R44で釧路へ向かう途中 昼過ぎとなり 尾幌駅近くの「太厚食堂」で 昼食に。 寒さも緩み暖かくなって来たけど 皆でラーメンです。

    Dsc08817    Dsc08818
 表に出ると 天気も上々、気温も上がり レインウェアーを脱ぎ 釧路へ。 少し行った所で再び雨が。 路肩に停まり ウェアーを着て市内へ。 また雨が止み気温が上がって来て暑い。 市内を抜けた所で レインウェアーを脱ぎ 「道の駅しらぬか恋問」で一息。  20℃過ぎた。 日向は暑い。
朝の9℃は何処へ。 
快走を続け 帯広に。  宿へ行く前に 帯廣神社へ。 
脇道の川沿いの木陰にバイクを止め 境内へ行き 「鮭みくじ」を。 

Dsc08826 Dsc08827 Dsc08832
Dsc08824 Dsc08823 Dsc08829 Dsc09050_3

釣りをする チョットゲーム感覚。 鮭が記念品になります。 夕方ですが気温は25℃を越し 木陰が丁度良い状況です。

帯広の宿は「ホテル・ムサシ」さん。 HPで 「バイカー限定プラン」 が有り 地下駐車場を使用し 通常のネット価格より お得な 1人 \3900-で 駅近、朝食付きです。
Dsc08835 Dsc08836 Dsc08833
朝 撤収したバイクカバーを乾かす為バイクに被せ 義兄は最寄りのホテルの温泉へ。 当方は妻と2人、夕食に 以前来た時 定休だった地元の居酒屋「えふし」さんへ。 ほぼ満席でしたが小上がりへ。 2人で食べたい物だけ 程よく食べ 満足~。 

12日 曇りです。 天気、風も耐えれそうなので 襟裳岬経由で室蘭への まとまった距離の移動日です。 広尾国道から 帯広・広尾自動車道へ乗り 幸福交通公園へ立ち寄り70年代を少し懐かしみ 早々にスタート。 
      Dsc08838        Dsc08840
自動車道が終わる頃から薄っすらと霧から雨に。 路面が濡れる程ではなく 間もなく止んできました。 そのまま 道の駅コスモール大樹へ立ち寄り。 特に重ね着もしないまま ナウマン国道で広尾を抜け 黄金道路へ。 この道路名の由来は「建設費の掛かり方」で黄金を敷いたかのごとく トンデモない費用が掛かっているとの事からその名が付いたとの事です。 少し恥ずかしい内容ですネ。 
霧の間からチラホラと青空が見え始め 道道34へ左折。 11時45分 到着。
Dsc08846 Dsc08848 Dsc08849
襟裳岬は・・霧が残ってしまいましたが 強風ではありませんでした。 写真を撮り 日高堂へ向けスタート。

昼食は セイコーマート船越谷店の表のテーブルで。 気温も上がり 表でのランチに丁度イイ陽気です。 食事後 隣のGSで バイクも満タンにし 日高自動車道を目指します。 途中 日高厚賀ICが出来ていたのを知らずに ICへの右折を見落としてしまい 次の日高門別ICへ向かいます。 国道をIC側へ右折する手前から雨が。 ICに乗る手前で急遽レインウェアーを着込み 日高自動車道へ。 降っては止み降っては止みを繰り返しながら 道央道へ。 風が有り 天気もはっきりしないまま 16時前 樽前SAでレインウェアーを脱ぎ 長靴はそのまま。 走り出し また雨が。次の荻野PAで再びレインウェアーを。 忙しい~。 
登別室蘭ICで降り 17時10分 地球岬に到着。 駐車場でレインウェアーを脱ぎ 
そこで SRとW800のカップルが「宿は何処を」との問いが。 今日の宿が まだ決まっていないとの事です。 当方の宿を伝え見学に。 天気が良ければな~。 
            Dsc08853               Dsc08865

駐車場へ戻っても先程のカップルが。 他の宿ですが確Dsc08869保出来たとの事です。
来た道を戻り 東室蘭の「ホテルニューバジェット室蘭」へ。 駐車場は裏の露天です。 こちらも朝食付きで 2人で¥8600-と 駅近の割にお得な価格でした。 


Dsc08870 夕食は 近くの「味しん」さんへ。 こちらでは室蘭名物 「カレーラーメン」を。 待っている間に表は土砂降りに。  
評価が高めのお店だけあって 美味しいです。 20時までなので食べている間に暖簾を片付け 食べ終わった時は閉店時間とギリギリのタイミングでした。 店を出た時には雨もほぼ止み セイコーマートへ寄ってアルコール類を買いホテルへ。

この日は 391kmの距離を走り 天気も有り 疲れました。 明日以降は この半分以下の予定で 身体を休めます。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)