スーパーカブ

2020年9月21日 (月)

残暑の初秋

8月に特に盆休みを取っていないので 先日の車検から 次の土日が休日に。
8月15日  久しぶりにVTRで西伊豆スカイ ライ ン~仁科峠まで朝練へと 4時50分にスタート。 天気予報は悪くはなか ったものの 箱根峠手前から小雨が。 いったん道の駅に戻り 様子見。 雨雲は無いけど濃いめのミスト? 下界は大丈夫かなと 三島へ向け下るも シールドはビッショリ。
   01_20200920231901   117769255_1673431612820483_5289154800019
山中城で戻ろうか悩んだけど 再び下界へ。 雲の下へ出たら 駿河湾には青空が出ている所も。
コンビニでパンと缶コーヒーを買い 戸田修禅寺線~霧香峠~西伊豆スカイライン~西天城高原線で仁科峠に。すれ違うバイクも無く6時過ぎ トンボ返りで来たルートを戻り 途中 達磨山レストハウスに。 
03_2020092023190104_2020092023190105_20200920231901
帰路 対向車線は これから行楽地へとの車で なかなかの混雑。 8時過ぎ 無事帰宅。  約211kmの朝練でした。

08_20200920233701  8月16日  一般的に盆休み最終日 先週 クラッチ  トラブルで空振った湯河原朝市へ 5時半 家内とタンデムで。6時15分過ぎ到着。完全リピ化しているマグロと干物類を購入。 それと朝食用のサンドイッチを。 
 そのまま 元箱根の湖畔で朝食をと つばきラインでまったり。タンデムなのでブラインドの多いルートですから 追いつくバイクや車に道を譲り進むと 「土肥の大杉跡入口」の先の左コーナーでバイク2台の後方の奴がセンターライン際を。 タイヤ以外は対向車線のこちらに(カメラが左ミラー部に取り付けてあるので離れて見えますが)。 ゆったりと走って大きく寝かし込んでいない当方と バイク 一台分の間でのすれ違いで家内もビビッていました。 攻めるのもいいけどセフティーマージンを取りましょう。
バイクと車がワンサカの大観山を越え 元箱根の湖畔へ。陽が当たっていると意外と暑いので木陰のベンチで先ほど購入したサンドイッチで朝食に。
09_2020092023370110_2020092023370111_20200920233701
用足しにと箱根神社の駐車場へ行くと 係員の方が「奥に屋根付き二輪車用駐車スペースが有るよ。」と。 今まで気が付かなかったので聞くと 1年位前に作られたとの事。 雨宿りの時に 使わせてもらいましょう。 
この日の帰路は旧道七曲りで畑宿~須雲川ICで新道~小田厚で。 秦野,二宮線の井ノ口に有る気温計 昨日は9時頃で 32℃でしたが 今日は8時過ぎで 34℃と。 8時15分 帰宅。 106kmの 買い物、朝食ツーリングでした。


13_20200921010501 8月22日  🌽トウモロコシ🌽をのシーズ14_20200921010501 ンも終盤。 4時半 忍野村へ向け 家内とドゥービル🏍で。6時前 今回は 我が家と和田君宅分なのでサイドケースのクーラーバックにてどうにか収まりました。 
時間も早くコンビニぐらいしか開いていないので 伊豆縦貫~R414で 下田へ。 道の駅 天城越えを過ぎると 大名行列状態に。 予定以上時間が掛かり8時15分過ぎ 金目亭に。 2人して「日替わり朝定食🍚」を。今日は マグロ丼。 
15_2020092101050116_2020092101050117_20200921010501
朝食を済ませ 稲取朝市🐟へ。 いつもの「金目の味噌漬け」と「海苔」を。
伊豆スカイラインに向かう前に わさびの丸山園 伊豆高原店で わさび好きでなければちょっと厳しい「生わさび海苔」を。蓋を開けた時点でワサビの香りが立つ程ですから。 
3月に使った伊豆スカイラインの往復割引の復路分が残っていたのでのそれを利用して帰路に。ガラガラのスカイラインをマイペースでゆっくりと。 12時 無事帰宅。 340km、 AM グルメツーリングでした。

8月29日  1人 ドゥービルで目的地も決めずに一人で
18_20200921014301  早朝スタート。富士五湖道路から御坂トンネルを越え中央道へ。 5時50分 境川PAへ。コンビニでパンとコーヒーを買い 駐輪スペース横のウッドのテーブル席で朝食に。6時40分 小淵沢ICを下り 時間も早いし交通量もバイクも少ないので 八ヶ岳高原ラインはやめて 左折しエコーラインに。 遅いプリウスを先頭に麦草峠まで。7時半 いつもの峠の看板の写真を。 下った「レストハウスふるさと」で 一休み、表のテーブル席で 残ったパンとコーヒーを。この標高でも 意外と暑い。 
19_2020092101430120_2020092101430121_20200921014301    
野辺山で キャベツ、レタス、グリーンボールなどの高原野菜とピーマンなどを。双葉SAを過ぎると一気に気温が上がって走っていても暑く盆地内は危険。今日は内田フルーツ農園はパス。 新御坂トンネルを抜けると 少し気温が下がったものの小山で33℃。12時帰宅し 早速キャベツ焼きで昼食に。(写真のキャベツは半分使った残りです。)
22_2020092101430124_2020092101430123_20200921014301
386kmのAMツーリングでした。

9月5日 この日は午後から雨の予報。そろそろ葡萄をと 7時半過ぎ 内田フルーツ農園へ向けスタート。 御殿場ICまでも含め 交通量が少なめ? (最近はこの時間は帰路が多いので把握していません。)

途中 釈迦堂PAの「ぷらっとパーク」に立ち寄り一息つき 9時半前に内田フルーツ農園に。 家内が「シャインマスカット」を2房、当方が「マイハート」1房を購入し 芦川地区の「おごっそう屋」へ。 いつもの「太巻き」と「コロッケ」を。若彦トンネル内は よく冷えていて結露でビッチョリ。
25_2020092102040129_2020092102040126_20200921020401  
27_2020092102040130_2020092102040128_20200921020401
富士五湖道路で富士山の左奥の富士宮方面は降っている様子。 12時過ぎ 雨に降られる事無く 帰宅。 太巻きで昼食です。
午後から91歳の義父のラウムを。免許返納は まだだけど この半年程は必要に応じ 家内が運転手をする事で用を済ます様になり 20年目 30000km手前のラウムは 我々が時々に動かす程度。先日 オルタネーターが逝っているのが判明。 車検残 11か月。 リビルトで交換するにあたりコアの返却をしないといけないので 事前に作業範囲、エンジンルーム、下回りを高圧洗浄で ついでに駐車スペースのコンクリートもきれいに。

6日 陽も隣の家の陰になり 5時過 ぎ31_20200921022001  取り外しを。 過去 20年間 一度も触られることが無かった セットボルト&ナット。寝た状態で下からでは到底緩まない硬さです。 タイヤを外し ストラットの奥のハウス内からエクステンションバーを2本繋ぎ 1/2伸縮スピンナハンドル(トヨタのメカ工具で支給されているやつ)で やっと緩みました。 無事に取り外しができたので 注文しましょう。 オルタが来たら 後日 仕事前の朝の暑くならない内に ポタリングをパスしてオルタ取り付けを。 


 

33_20200921022001 9月8日  朝 起きてカーテンを開けたら 西側に 虹が。 よく見ると 虹の上に 薄い虹が。 Wの虹でした。


9月13日   先週購入した葡萄が終わってしまったので 8時からの内田フルーツ農園さんに合わせ 6時過ぎ 宮ケ瀬、秋山渓谷経由で。 雲の中を何回か通過。 その都度 ミストでフロントスクリーンはビッショリに。
2020_09_13_06_09_36-snapshot2020_09_13_06_50_37-snapshot2020_09_13_06_50_37-snapshot_20200921100201
路面もドライ、ウェットとコーナーを抜けると変わる状態。道の駅甲斐大和で一休みし 8時半 内田フルーツ農園さんへ 到着。 自宅用と家内のお友達からの依頼分を購入。

帰路 富士吉田の春木屋さんでソフトクリーム(サンデー)を。
34_2020092102200135_2020092102200136
38_2020092102200139_2020092102200140    
三国峠を越すと 今日 最も濃い雲の中に。 市内の家内のお友達宅に葡萄を届けに立ち寄っていると雨が。 自宅 2km手前で降られ 帰宅後 間もなく止み 洗車し水切りがてらGSへ。

今年はロングツーリング無しなので 葡萄で贅沢をともくろんでいましたが 内田フルーツ農園のご主人から 「今年は少なく シーズン終了がとても早いでしょう」との事なので 次の休みの4連休も行かないと。
それと 日課的に乗っている自転車も 10㎞前後、獲得標高も200m程度と少ないので間を見て 50㎞程度 乗ってみて効果が出ているのか確認してみないといけませんネ。

| コメント (0)

2020年6月15日 (月)

自粛していますが

久しぶりのブログへのアップです。 コロナ自粛との事もあり また 緊急事態発令と同時に在宅勤務となってしまったので コソッと出かけた事を書き出すのには引け目もあり 今に至ってしまいました。

2月23日 先月 凍結防止剤の撒かれていた道路を走りそのままだったので 夜間ガレージ内の冷えた所に 日の出後の直射日光がガレージにあたり庫内の急激な温度の上昇で庫内の冷えた車体や工具など結露し フェンダー内や下回りに跳ね上げ着いていた凍結防止剤が結露が雫になって床に落ち 1か月以上ほっぽっていたら 一旦溶けた防止剤が床に結構な量の再結晶化。 なので 今日は洗車で 付着した凍結防止剤と花粉の洗浄を。
Kimg0107   Kimg0109

   Kimg0106_01_burst1000106_cover    Kimg0112


24日 今日こそ ダイヤモンド富士をと思いつつ スタートが遅れ 元ガリバー大国近くでの 山頂に昇った 「パール富士」になってしまいました。 ちょっと下界に目を向けると ふもとっぱらキャンプ場はテント満開。 アウトドアで密ですけど・・・。
Dsc01889Dsc01894Dsc01899
道の駅 朝霧高原に行くと バイクは当方だけ。 少し経ってから数台。 1台を除き すべて アドベンチャーモデル。 流行っていますね。今では 国産250もフル装備モデルがある位ですから。

Dsc01904
今年の静岡側の富士山の雪は2月とは思えない程少ないです。こんなのが何年か続くようだと 柿田川湧水など 大丈夫かな?

 
3月1日 河津の桜が早くも葉桜気味との事とコロナウィルスの影響も有り 出店を控えたり早期閉店なども有り いつも干し葡萄を購入している「サンセイ」もいつまでやっているか分からないので カブで日ノ出に合わせスタート。 

二ノ宮あたりで カラカラと音が? 排気音も大きい? 速度もいつも以上に出て吹けるがGASが足りない? 抜け過ぎ気味な感じ?
7時 小田原通過。コロナのせいか 海岸線が普段の休日に比べ 空いています。 熱海で一気に 音が・・・。 エキパイのフランジが外れて排気漏れです。 スイングアームの付け根のマフラー本体の固定部も緩んでマフラーがプラプラと。主原因は ここの緩みだったようです。 カブ系のヘッドのエキパイの差し込みが深いので 完全にヘッドから離れ切らない状態のまま走行。

Kimg0124 Kimg0125
2時間で稲取港の朝市に。 買い物を済ませ 9時15分 河津さくら祭りに。 
Kimg0130Kimg0132Kimg0135_01_burst1000135_cover
早い時間とはいえ ガラガラです。 無事「サンセイ」さんで 「干し葡萄」を買い 帰路途中 稲取の金物屋でボルトを購入。 稲取朝市前で車載工具を使い マフラーを固定し直し マーブルCocoへ連絡し フロマージュパンを予約。 11時過ぎ マーブルCocoに。 来たルートで渋滞も無く無事帰宅。 215kmの買い物ツーリングでした。

7日 VTR で昼までのAMツーリングに。 
6時前にスタート、シールドに僅かに水滴が付いた程度の雨が

西湘の国府津SAで様子見。 天気はもちそうなので箱根を越え 下道で「NEOPASA駿河湾沼津」の上り線の「ぷらっとパーク」に。 8時 「ドライバーズ・スポット 天神屋」の静岡おでんで朝食に。
Dsc01907Dsc01914Dsc01908z
富士市から富士川を渡り 県10号へ。 カブでは不可能な領域で超快走。 「道の駅 富士川」に10時前に。 一息ついて 定番の「豆餅」を買い込み帰路へ。

Dsc01915Dsc01916Dsc01917
芦川沿いの 県36号も これまた超快走。 11時「芦38 川農産物直売所 おごっそう」で いつもの「太巻き」を買い 三国峠越えで 12時半前に帰宅。
交通量の少ないルートのAM買い物ツーリングの280㎞でした。

9日は 有給で家内と伊豆高原のマーブルCocoへ。 西湘バイパスへのったものの高波が酷く国府津ICで下道へ。  

箱根新道では頂上手前でトラックの横転事故で 元箱根大観ICで降ろされ渋滞しながら元箱根へ。 ここまで1時間 ! 。 

伊豆スカイラインでと 往復割引が有り 片道の有効期限は1年との事なので 往復券で。 平日なので 車、バイクは数える程。 
昼過ぎ マーブルCocoへ。 今回 新作の「クリームチーズとオレンジのスイーツフロマージュ」2個と 定番の「フロマージュ」3個を買い 函南の「めんたいパーク」へ行き ランチに。

Dsc01921Dsc0192039
帰路 最近引っ越しをした 高校時代の友達のお宅へフロマージュを手土産に

 

自粛を求められた3連休。
20日、以前修理したドゥービルのサイドケースの蓋のストライカー取り付け部のベース部にヒビが。 表面だけでまだ貫通していないけど今後の事を考慮し2つ目のパッチン錠の取り付けを。 

Kimg0160_01_burst1000160_coverKimg0161_01_burst1000161_coverKimg0159_01_burst1000159_cover
リヤフェンダーを外していると フェンダー勘合している右のサイドボディーがパチン取り付け部にヒビ割れが。 海外の樹脂製品は想像以上に経年劣化が早く 表面は塗装で対応できますが 素材の質の劣化は防げない状態です。

翌21日、庭の草むしり後 15時半過ぎ モールトンで平塚~大磯~二宮経由でポタリング。 夕方の西湘バイパス上り線がロングビーチの方まで渋滞していました。

 22日 連休最終日 朝食のヨーグルトに入れるドライフルーツの残量があと僅かとのことで 家内とドゥービルのタンデムで 沼津港へ 12時15分スタート、 13時35分着。 沼津みなと新鮮館の「港食堂」さんで夕食用にマクロのテール煮を。 「丸勘」さんの3色丼でちょっと遅い昼食に。 海幸市場内の「スギヤマ商店」さんでドライフルーツ数種を買い 帰路へ。 
Kimg0168Kimg0167Kimg0171_01_burst1000171_cover
R1の三島スカイウォーク前を避けるルートのバイパスが開通し 下りは1車線のままなのでトラックなどで詰まるとひたすら大名行列ですが 上り スカイウォーク行く信号を過ぎると まずは180度右ターン、続いて 270度?程の均等な円弧を描く左ターン後 変則右ターン後180度左ターンと続きます。

上の動画か信号から2つ目のコーナーまでの分です。
今回 旧SNXが前をイイ感じで上って行き あとに続くものの ドゥーピルのタンデムでは総重量が 370㎏オーバー。 そこに細いリヤタイヤ(150)では追いきれません。なので無理して 追わずに コーナーをそれなりに楽しみながら 箱根峠に。

おかげで 上りの2車線が始まる谷田東小山杉~箱根峠まで 13分程度で上がれました。 箱根新道、小田厚と渋滞に遭遇しつつ16時半 無事帰宅出来ました。


3月末から4月にかけ ある出来事が有り 岐阜へ何度か出かけはしましたが 緊急事態宣言で 他の事に関しては 完全自粛。

 5月3日 1人 VTRで日の出前にスタート。 湯河原のコンビニで朝食用のパンとコーヒーを購入。 つばきラインをのんびり楽しみ 元箱根へ。 湖畔の駐車場は すべて閉鎖。 
Dsc01928Dsc01929Dsc01933
Dsc01931Dsc0193953
 箱根神社の手前で湖畔に立ち寄り 朝食に。 その後 仙石から長尾峠へ。 御殿場側に下り 乙女~湖畔と 来たルートでつばきを下り帰宅。

4日 日頃のVTRの燃費がドゥービルと変わらないので 一度バルブクリアランスの調整をと。 若干詰まり気味だったので 基準値最小値で調整。 さて 結果はどうでしょうか?
Dsc01941 Dsc01940

5月10日
事前に予約をしていた ジャム用の完熟イチゴを。今年はコロナの影響でイチゴ農家も食べ放題取りやめたりで 大変だったようです。

片道1時間のイチゴ農家から「紅ほっぺ」を3箱購入。今回は「紅ほっぺ」だけでの計り売りで少し量が少なめです。採れるのは 残り2週間程度との事。 どこにも立ち寄らず とんぼ返りで。
Kimg0229 Kimg0230
自宅に戻り みんなで摘み食い・・・完熟なので甘いです。 残りは今日明日でジャムに変身です。
出来上がりが少ないようなら また追加仕入れに行ってこないと。

17日 朝 路面が乾ききらないけど 5時過ぎ VTRで再び箱根へ。 半乾き、セミウエット。 つばきラインでは雲の中のミストとウェット。 途中で雲も切れ 椿台では雲海が拝めました。
Kimg0254Kimg0252Kimg0257
大観山を過ぎると 雲海に浮かぶ富士山の姿が。 道の駅に向かうと 再び雲の中。

来た道で帰路に。 雲の上に出て シールドの水滴を拭き取る為 天閣台の駐車場に立ち寄ると なんと偶然 自転車仲間の和田君がマーチでTWINのお友達と。 少し雑談をし 2人は新道経由で帰宅とスタートして間もなく 再び雲が。 で再び 奥湯河原まで雲の中のウエット。 町立湯河原美術館駐車場の湯河原朝市に立ち寄り 柑橘、マグロ、シュークリームを買い 旧道ルートで8時半過ぎ 帰宅。
517
IRC RX-02 ウエット性能 予想以上でした。 燃費については・・・・ 問題は運転方法と 気が付きました。 タコメーターがないのであくまで体感的フィーリングでのギヤチェンジ。 5速と思っていても4速で走っていたり 10000rpmオーバーのエンジンだと どうしても高回転でもあまり気にならないのが一段と燃費を落としている状態です。 ハイパワー車だと アクセルに注意しないとパワーでスリップして危険ですがVTRだとそれはないのでガバガバと乱暴にアクセル開けちゃうのが絶対原因です。

23日 コンビニまでとカブをガレージから出したものの あまりの汚さに思わず洗車。リヤタイヤを見るとセンターの溝が多少残っている程度。 ところによってはほとんど溝が有りません。 空転させると縦ブレが目立つのでタイヤを外しリムの状態を確認すると はっきり判るほどの 縦ブレが。 これが 原因でタイヤが吸収し不均等摩耗になった様で ブレをスポークで調整し ストックのタイヤで交換。
Kimg0271 Kimg0272_04_burst1000272   
ついでにチェーンに給油と 錆びの目立つリムをスプレーオイルとステンレス束子でひと磨き。
タイヤの 髭が無くなるまで 安全運転に心掛けないと・・・。

 24日 カブのタイヤの皮むきを兼ね 5時過ぎ 湯河原朝市へ。
6時過ぎに 到着。 マグロや干物、みかんを。また 朝食用にハムサンドを。

ツバキを全開でゆっくり上り(3速なので選択肢が無い) 元箱根の湖畔で朝食。
Kimg0274Kimg02772_20200615013201   
旧道、奥湯本~大井町経由で9時前帰宅と のんびりツーリングでした。

 

午後 今シーズン最後のジャム用の苺をイチゴ農家へ。

一箱 箱込みで1.5㎏。完熟なので これ以上だと 下の苺が潰されちゃいます。
Kimg0278

保存用の瓶の数に合うようにパクパクと調整。 美味しい~。


30日 2か月以上 乗っていなかったドゥービルのディスクローターの錆び落としに 朝4時過ぎ 一人で。

小山で12℃、早々に「道の駅 ふじおやま」へ。 年齢からか 無駄にトイレが近い。 陽も上がって来たので 寒いけど 閉鎖中のむ水ケ塚駐車場経由で県71へ。
Kimg0289  

6時半「道の駅 朝霧高原」へ。 ここでコーヒーで一服。 早朝なのに自動車が意外と多いい。 バイクは当方だけ。 間もなく1台。 また入れ替わりでと。 
Kimg0290 99122039_1605492946281017_11338775508969

7時半「道の駅 どうし」は バイクが満杯。 宮ケ瀬を過ぎ 気温も上がって来たのでウィンドゥブレーカーを脱ぎ 9時20分 帰宅。 気温は24℃と 暑い。  213km の まったりツーリングでした。

今年はロングツーリングの予定は 家庭の事情でありません。  
でも 9月に車検があるので整備をそろそろ始めます。 

| コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

電熱ベスト&タイツ 氷点下インプレッション

我が家は当方が暑がり、冬でもシャキシャキ歩くと直ぐに汗が。 冬の電車では暖房と人混みで冬服では大変。 ほとんどの人がコートを着ていてるときに 当方はワイシャツで丁度良い位。 真冬の朝 駅までは重ね着でアウターはソレなりのダウンとかで車内に入る前に脱いでバックに てな状態。 
なのでバイク用ジャケットでは 熱の吸収量の多い黒色のアウタージャケットは持っていません。 インナーに薄いフリースやロンTなどで重ね着ですが どのタイミングの気温で重ね着を合わせてスタートするかがいつも課題です。
それに対し 家内は寒がり。バイクの後ろで巻き込みもあり 膝、手、背中などがどうしても冷えてしまうとの事。 数年前に家内用にGERBINGのインナーグローブを購入。とてもイイお値段でした。 12Vなので車体に電源を設けていますが ジャケットに配線をセットしたりと何かと面倒。 電熱ジャケットやタイツは 諭吉3枚ほどと 気が遠くなる価格。
なので 今回 薄い重ね着の間に着込めるように モバイルバッテリーで使用出来る
 薄手の電熱ベストと電熱裏起毛タイツをアマゾンで格安なのを 家内と2人分を購入。 当方としてはスイッチでON、OFF、出来るので 暑くならない程度での重ね着で寒ければスイッチで3段階調整となればガサばらず楽になります。
78735525_1434355000061480_26277627781227 なので 29日 朝 丹沢の山が雪化粧となった翌日 30日の土曜日、29日の日中の好天で一般道の路面はまず大丈夫だろうと勝手に決めつつ もしもの時を考慮し カブで日の出前に最低気温が-4℃との山中湖へ向けスタート。  


ウェアーは上は綿Tに速乾粗目ロンTに綿シャツでペラペラ裏メッシュ電Photo_20191205221201 熱ベストに薄手フリース。バイクジャケットはラフアンドロードのブレザルフィールドジャケット 綿の混紡、オールシーズンジャケットに中綿ライナー(低価格のやつ)で ミニスクリーン上の風の当たる胸元から首にかけて 胸元をカバーするネックカバーをと フル装備。下は肌着に断熱タイツ。綿無しオーバーパンツに厚手の靴下にネオプレーンソックスでノルデックブーツです。  綿ジャケットなので 完全防備ではありませんが 日中の気温上昇には丁度良い加減に。

松田手前の陽の当たり始めた富士山を写真に。

77341176_1435850959911884_2024647428715577286810_1435852086578438_9465039676118178806098_1435851416578505_43537326405666

ここで1℃程 電熱で寒く感じません。 また ある程度抜けるので 暑すぎることもありません。 小山から明神、三国峠と。県境を過ぎたあたりから路外に雪が。日中の日差しで路面は大丈夫ですが 約-4℃程でしょうか。流石に冷えてきます。
78947343_1435855989911381_91340899446276 74173848_1435860179910962_42468094383226
グリップヒーターにハンドルカバーですが 単独の親指の指先がどうしても冷たい。
78590224_1435461573284156_24149592475288 78257608_1435863279910652_45825855791824
山中湖畔の駐車場へ。 柵の上には柵まだ溶けていない雪が残っています。
コンビニでオニギリとコーヒーを買い 二十曲峠へ向かいます。 忍野から登り始めると 陽の入りにくい所は路面が薄いシャーベット状態。 
78900377_1435866499910330_8904139594623078109112_1435867076576939_8842190803116777372391_1435868749910105_32427493011719
ドライと表面霜と凍結と気が抜けません74908764_1435869089910071_48177526007597 。 トコトコ無理にアクセルを開けなければ意外と順調。 一旦停止して 発進時のスリップ発生、 バーンナウトでブラックラインを着けながら発進したり ユックリ グリップを確認しながら発進するなど 凍結を楽しみながら 峠へ。 
東屋で朝食を済ませ 写真を撮り 下りです。
アクセルオフで後輪がトレースラインを外れていきます。 フロントブレーキはアウトですからブレーキは掛けず直立させたまま 後輪の行く方へジワジワと合わせ路肩まで行き 枯れ葉引っかかって滑り終了。 登りでは滑りの元の枯れ葉がストッパーに早変わりです。
ドゥービルで来ていたら停止した時点で自重で勝手に低い方へ滑って行きそう。

帰路は湖畔から旭が丘から須走と安全ルートで。 御殿場の農道で一休み。 ネックカバーを薄手のフルカバーに交換して都夫良野公園経由で昼に帰宅。 
78403454_1435871253243188_6606791158842577245771_1435872429909737_9180252485053372614670_1435873983242915_12156026997063  
体感に合わせ 温度を切り替えながら半日使用して 10000mAhのモバイルバッテリーで僅かに残っていました。 タイツのポケットにバッテリーを入れると意外と邪魔な位置で座ると当たります。 またスイッチと隣接してしまうのでベルトポーチに入れて使えば問題無しに。 そうすれば 倍の20000mAhのバッテリーで上下稼働可能です。

当方の購入したのは裏地メッシュのⅤ襟のベストタイプで肩のホックと脇のファスナーでサイズ調整が出来ます。 
フリースの下に着て 手の平に収まるサイズの使い捨てカイロを 腹部と背中の腰の付近左右と首のすぐ下の 計5ヵ所に貼っているような感じで温まりますが カイロようなゴワついた存在感は殆んど居りませんがバッテリーだけは ポケットに入れていても肋骨に当たるので別にしておけは 普段着での時でも使えます。タイツは前開きで両膝にヒーターが入っています。 裏起毛なので膝が冷える時にスイッチをONで。 家内のベストは薄手のダウン風のV襟で前後面のスイッチが分かれています。タイツは膝に加え 腹部にもヒーターが入ります。 還暦近くのポンコツ夫婦には これはやめられません。


| コメント (1)

2019年9月 8日 (日)

早くも9月

8月17日 クラッチO/Hを済ませ シッカリと試乗が出来ていない VTRをと 天気予報を信じ 5時スタート。 西湘料金所の先から路面がウェット気味。 国府津ICを過ぎると雨が。 箱根の山は雲で見えない("^ω^)・・・。 早川で西湘を降りR1で帰路に。路面はフル・ウェット。 歩行者は傘をさしてるし。 大井松田でも所々湿ってるし山梨方面も 山も見えない程 雲 満杯。 
諦めて帰宅。 明日はどうだろうか?
081701081702081703  

間を開け無人販売所へ。 通常の商品にならない 081705 激安スイカと生の落花生を購入。

スイカは外観の出来だけで中身はGOOD。 落花生は 殻ごと塩茹で。 煎った落花生ではゴミになる 実の周りの薄皮もそのまま美味しくいただけます。

 

18日 懲りずに4時過ぎスタート。 山梨、長野の天気は昼から下り坂との事なので近場で。 西湘~箱根新道~狩野川記念公園で一休みして 修善寺戸田線を上がり 西伊豆スカイライン~天城高原線~伊東西伊豆線で仁科峠まで。 早い時間と 伊豆スカイラインではないので 途中 バイク一台だけ すれ違っただけ。  
少し戻り 風早峠でパンとコーヒーで朝食を。 15分位居たけどスクーターが1台だけ通り過ぎただけで 超ガラガラ。
081801081802081803
081804081805081806
081807081808081809_20190909224301thumb1
戸田峠から 続いた雨で 一段と路面の苔が濃く茂っ て来た ローカルロードをビビリながら木負へ下り 箱根越えで 9時帰宅。雨は無くイイ朝練でした。



24日 先日のクラッチ油圧化の続き。 レバー操作が重いので1/2インチマスター(外観クタクタ)をヤフオクで激安で入手し交換を。 レバー固着が有ったけどシリンダーは分解清掃。 無事でした。 念のため シリンダー内をペーパー掛けをして仕上げ 腐った点検窓とインナーキット新品と交換。 
082401082402 
DMV 可倒式&エクステンションクラッチレバーを使っているので 新たに油圧用レバーを注文。 高額なメーカーですが バラで手に入るメーカーなので安心ではあります。 いざ組むと 一部干渉により作動に引っかかりが。 干渉部を加工。 14mmから12.7mmと僅かですが 表面積で27.262㎟の違いが出て マスターはフルストローク際まで至り レバー操作は予想どうり軽くなりました。
そのままタイヤ交換に突入。
082404082403082405
082407082406082408
リヤのダンパーのカスを清掃。 前回交換から 僅か 12,000㎞ですが ゴッソリ。 ブッシュに入るカラーには プレートと干渉によるバリがとプレートにはブッシュの出っ張りとの擦れる所に経年による削れが。 双方 ペーパーにて処理をして スプラインハブ、他 灯油で洗浄。
ドゥービルのリヤタイヤは150/70-17 でPilot-Road-2 と Road-5が販売されています。 3、4については 在庫限り      ?
買い置きしておいたRoad-5を 知り合いのいつものタイヤショップで組み換え 伊勢原のナップスさんでバランス取り。 他社販売のタイヤ交換ではなく 持ち込みのバランスですが 嫌な顔もせず 快く引き受けて頂けます082409 。 数分 店内をうろつき 完了です。 1本 800円。  販売チェーンの赤紳士さんは 持ち込みでも 嫌ソーな顔で2000円以上と驚く工賃です。 帰宅し 一度 面研したリヤローターも再び減りが目立ってきています。 ついでなので ここでローターとパッドとセットで交換。 リヤキャリパーのピストンを清掃、動きを確認し 各部グリスアップし 組付け リヤ周り完了です。フロントローターは まだ大丈夫でした。
新車時の完成車以上に各部手を入れているので 全体のヤレは隠せませんが 走って5万㎞オーバーの印象は無く絶好調です。 
明日はタイヤの皮むきに一っ走り。

25日は当方が属している「秦野ホイールクラブ(HWC)」の「HWC慰安ライドin富士見パノラマ」へ。 と いっても椎間板ヘルニアや頚椎症からダウンヒルは無理。 今ではMTBも というより 自転車事態 最近は超後無沙汰状態 でっ 幽霊クラブ員としては たまには参加しなければ・・・ ドゥービルのタイヤの皮むき、クラッチの完成度の確認を兼ね 朝 途中の忍野村で「恵味コールド」を畑買いし「差し入れツーリング」として参加。
082501082502082503
082504082505082506
 9時過ぎ ベースにしている駐車場に到着。 走行前の準備中の皆に 082508 先ほど購入したトウモロコシを差し入れ。 10時前には帰路へ。 エコーライン~八ヶ岳高原ライン、まきば公園へ立ち寄り  昼に勝沼の「内田フルーツ農園」へ。 今シーズン 初の葡萄を購入し 「ぷらっとパーク釈迦堂」で昼食を。 R246の渋滞にはまりながら15時40分 帰宅。 
364㎞のツーリングでした。

9月1日はスーパーカブで 5時半スタート。富士山方面に変な雲が・・・。
GAS残量確認していなかったのでスピードウェイ手前でリザーブに。 山中湖、忍野村でGSが空いている時間ではないのでR246に下り 御殿場警察署近くで給油。 東口本宮冨士浅間神社の駐車場でトイレ休憩。 先ほどの富士山の上に見えてた変な雲は 富士山から離れていますが 形はまだ残っています。 
090101_20190908211101090102_20190908211101090104
090107090108090109 7時半 忍野村の畑でリピの桜井農林さんでトウモロコシを購入。 
この日も勝沼の内田フルーツ農園へ。 朝採りトウモロコシを少しお裾分けを。 
新しく葡萄ぽく無いフルーティーな 「クィーンセブン」「ウィンク」「マイハート」の3種類を買い 個別の葡萄をクーラーバックに入れ前籠に、リヤボックスには トウモロコシ、箱入り葡萄、一升瓶のワインを入れ 都留~宮ヶ瀬経由で。 途中 秋山渓谷をカワサキの大型バイクの後ろに着き走っていたら ポケットから煙草がポロリ。 ホーンを鳴らすも 聞こえないのがそのまま行ってしまいました。変なカブに煽られてたと思ったのかな? カブを路肩に停め  タバコを拾い 追いかけます。 カワサキバイクさんは各コーナーごとに詰まる状況で それほど攻めていなかったので 同ルート上なら追いつけるかも? と 前後積載の3速カブの性能上限で懸命に全力疾走。 6㎞程で交差点で追いつくも 先行され そこから1㎞程で停まってくれて 落としたタバコを手渡し。 
11時半帰宅。  263㎞の AMツーリングでした。

 

9月7日 山梨のトウモロコシもいよいよ終盤。 5時半過ぎスタート。 最近出来た 足柄SAのスマートICの確認を兼ね実走確認。 忍野村の畑仕事が早い時間に終わる傾向があるので6時半過ぎ 桜井農林さんの作業現場へ。 収穫は終わり箱詰め仕分け中で間もなく撤収のタイミングでした。 最初の時とは 比べ物にならない程 今回はデカいです。 また 続けて伺っていたので オマケを頂いてしまいました。
090701090702090703
090704090705090706
「道の駅 なるさわ」でコーヒータイム。 精進湖から甲府南IC~長坂IC、北杜市高根の「ハム日和さん」までと。 ちょっと早いので 「八ヶ岳高原大橋駐車場」で写真を。 営業時間ですが 伺うと 夏季休暇中。 でもご主人は居られ 先日 10日間の「北海道ソロツーリング」から戻った所との事で テーブルの上に 乾かしたレインウェアーなどが並んでました。 少し雑談をし 帰路に。
12時半に帰宅。昼食に 間に合いました。 あれ 朝食を忘れてた。 ハム日和さんで ハムサンドを計画していたけど 休業中で有り付けていませんでした。  
約300㎞のAMツーリングでした。

高速を130㎞も利用していて 先週のカブツーより40㎞程多いいものの 実走時間が変わらない・・・・

| コメント (5)

2019年5月11日 (土)

GWプチツーリング & オイルの話

長いGWも 丸一日 完全雨無しの日が少なく 晴れていても 際までの雨で 路面はセミウエットだったり 雨の不安で思い切った計画も立てれず。

5月3日、どうにか気にせず出掛けれる天気予報に。 家内は仕事との事なので 久しぶりにカブで出動に。
ある程度の渋滞も想定して 日ノ出と共にスタート。 朝と日中の気温差から薄着に防風重ね着をし標高を上げずにサファリパークから道の駅・朝霧高原へ。 8時前に到着した為イートインはまだ。朝食になる様な食材も無く 本栖へ向かうと 8時台で「富士芝桜まつり」の渋滞が。 脇を抜け 難無くクリア。 本栖側の渋滞は本栖の信号から400m位の所まで延びていました。
301 302 Dsc00258  
本栖湖を反時計回りで進むとキャンプ場が左右に。 ただの広場をオートキャンプ場にしている為 泥田状態の所もあり テント、タープが不規則に乱立していて 場所の取り合いが大変そうです。 整備されたサイト分けしてある所の方がいいのに。
湖畔を進むと 本栖道との合流近くの湖岸にまたテント群が。 傾斜があって 寝てられないのでは?  炊事やトイレは?と 要らぬ心配が。

合流近くが ¥1000-札の裏の画像の場所との事で 車と人がいっぱい。  少し離れて写真を撮303 っているとフレーム以外 殆どに手を加え切ったドッペルギャンガーの自転車を押していた同年代の方が「シャッターを」と 1枚。 自転車のチェーンが切れて押していたと。 話していると ロード3台、MTB他と 数台保有などから 同類?


本栖道を軽快に下り「道の駅・しもべ」に立ち寄ったものの こちらも 9時からとの事で口に出来る物は無し。
「道の駅・富士川」へ移動。 気温も一気に上がり 重ね着していた防風ウェアーを脱ぎ  ここで朝食と いつも買う レジ横に置いている豆を混ぜた「こがね餅」を。

304 ユックリしてスタートし 間もなくリザーブに。このまま Dsc00266 笛吹市川三郷線でR358に出た所でGSがやってなかったら芦川を抜け河口湖まで持たないのでGSをと甲斐上野へ。 
そこから 一気に標高を700m上がり 「おごっそう屋」へ。 いつもの太巻とあんこ餅などを あと昼食用に オニギリを。


「すずらんの里」を通り過ぎ 「新道峠」へ。 薄雲が出て チョット コントラストが落ちるけど 富士山のビュースポット。 今月「すずらん祭」が開催されるすずらんの里へ立ち寄り 情報収集。 開催日が今年も一昨年より早めなので 翌週でも大丈夫だろうとの事。
305 306 Dsc00278    

若彦、新倉河口湖、鳥居地トンネルを抜け 山中湖。そこから三国峠~足柄峠を抜け  15時半 帰宅。 
三国峠で前に中途半端な走りの車が バイクが数台後ろに着いている状態でなかなか先行させて頂けず 下りでとうとうブレーキ焼けとなり路肩に寄り譲って頂け 後続のバイクのグループを先行させようと路肩に寄ったけど前に出る事無く 後方に着いたまま。 そのままスピードウェイのゲート前を左折し発進寸前の路線バスをバスし Dsc00295 バイクグループと離れ 小山へ。 グループが なぜ先行しなかったかは不明。心者でも混ざっていたのかな?
途中 松田から中井に向かう時 前に「武川仕様」と思われるグロムが。 信号からの加速、流石に4速。最高速はそこそこでも3速のカブでは  緩い登坂では追い付けない良い加速でした。 

ここから エンジンオイルの話に。
当方 新車時は純正G4をまとめ買いして使っていましたが 同等規格品であれば 指定オイル以上なので特に問題は無いものと考え 価格の安いオイルに切り替えました。 昔の空冷エンジンの時代で SE規格でこれも問段無かったのですから 現代の質の上がった水冷エンジンと とんでもなく進んだSL規格のオイル。 レースでなく 普段使い出のバイクですから  何処に問題があるのでしょうか? また 乗っていて 「違い」に付いては 特に 気になりません。(あくまでも個人の感想ですが)
そこで 我が家 3台で5Lオーバー。 エレメント交換をすると 6L近く使います。
Dsc00290 純正以降 規格は同等の「エーゼット」のオイルを4L入りを その都度購入していましたが どう考えても使用量からは無駄にかかってしまうので まだ「エーゼット」の4Lが1つ残っていましたが 今回はメーカーも「ヒロバ・ゼロ」の  AP9 一斗缶 18Lで注文しました。 
物は FULLY  SYNHETIC 5W-50 SL(MA2) エーゼット製と同規格、同等価格。 G4の最安の1/3のお値段。 一説では エーゼットと同じ物?との噂も。 また ゼロでの廃油パックは エーゼット製です。

GWに入ってからの注文だったのですが カブツーリングから戻ると 届いていました。 一斗缶は収納に向かないので 早速3台のオイル交換を。 残りを空いているオイル容器に分け移し ガレージの棚に収納。

 

 5日は 家内が「花の都公園」へ行きたいとの事で ドゥービルで混み合う前にと7時半過ぎスタート。 東名を隣の大井松田ICで降り R246で 先ずは「道の駅・ふじおやま」でトイへ。 年齢からか さほど寒くはないですが 年齢からか 近い・・・。
 
2019_0505_083424_198-snapshot 富士五湖道路の須走口のゲートで前の車がETCカードの入れ忘れで停止。 当方の後方にも車が着いてしまい 係員が来て処理するまでの3分間の停止を食らってしまいました。 走り始め 前車の隣に並んだけど やった本人は 後方の車両の事など 何も気にしていない様子。 困ったもんだ。


花の都公園のメインの駐車場は8時台で満車。 だけどバイクなので入れます。
501jpg 502 503
505 506 507

508 「清流の里」を一通り見学し 気温も上がって来て509  ソフトクリームを。  巨峰と甲斐路の各ミックスです。 巨峰は甘く 甲斐路はサッパリしシャーベット感があります。 



「二十曲峠」へ。 車は2台だけ。 トレッキング中なのか この510 景色でも人がいません。 野鳥の鳴き声を聞き のんびりして帰路に。 この日は三国峠から足柄駅から足柄峠へ。
山を下り ファミレスでチョット遅いランチに。 

今年は 北海道ツーリングは予定なしです。 代わりに 10月 九州ツーリングを予定しています。
今まで行っていない所へ行きたいですね。

 

 

| コメント (2)

2018年12月30日 (日)

活動(?)報告

何だかんだで 気が付くと年末です。 加齢と共に 日々の流れが一段と早くなった気がしてしょうが有りません。 何かと忙しく ブログもFacebookからの書き写しとなって来ています。

11月11日 今度こそ 紅葉をと 以前行った富士吉田の「新倉富士浅間神社」に。 観光客で混み合う前にと思い 朝6時40分 スタート。 1時間程で到着。 ナント8時前なのに広い駐車場の半分近く埋まってました。 ヒーコラと約400段の階段を 最後は途中迂回しながら忠霊塔までいくと 日本人は1/3程度。 
45857258_1138797356283914_822267882 45837045_1138800666283583_416369671 Dsc09359
曇り空で富士山は拝めず。 塔と紅葉を見ていると異国の若いカップルが カメラを引率の方に動画を撮影しいました。 駐車場へ戻ると 整理の誘導員が2人。 駐車場への狭い道で詰まらないようにと 出て行く車を アクセス口の警備員と無線でやり取りしコントロール。 すれ違いの渋滞を避けるように出て行く車両を調整していました。

勝沼を抜け 塩山から大菩薩ラインで柳沢峠を越え丹波渓谷へ。 紅葉もイイ感じでした。  「丹波・道の駅」に寄り 奥多摩湖へ。 都民の森を越し 右折し上野原へ。 ここまで車も切れず ゆっくりとした走り。 小菅経由の方が早かったかもしれません。 
45931238_1138812616282388_549769443 46085500_1138812656282384_323082401 45879624_1138804862949830_415593790
途中 上野原のPhoto 「ふるさと長寿館」でランチに。 15時 自宅に到着。 250kmのマッタリツーリングでした。


17日 土曜日 ガレージのスロープに滑すべり止めを。
タイヤやスロープが濡れている時 床が滑るりで一気には上がらずゆっくり前輪を乗せ後輪がスロープに乗ると空転させながら上がり 最後の段差で一旦止まり 上がるだけの範囲で 引っかかるヘリにスリップ痕を付けながら どうにか後輪を乗せますが 勢いが余るとロントブレーキはロックしていても床が滑り 自転車に突っ込んでしまうのでビビリながらのアクセルワーク。

     46270574_1142951635868486_260676390          46382859_1142951689201814_707071257
また 後退で出す時 足が辛うじて届いている状態での後退はそれ以上に怖い。 後輪がスロープを下りるまで前輪はブレーキでロックしたまま床を滑って後退していきます。、 またハンドルが利いていない状態で片足になりリヤブレーキを掛けるなど無理。 なのでギヤを入れ クラッチの断続で後輪を抑え ハンドルを直進状態にし降ろすようにしています。 
乾いていても軽いVTRやカブを押し上げてスロープで踏ん張って上がるのは いつ スパッと滑るのではと 変にリキンでしまいます。 滑り止めは長いテープ状のものを切り分け タイヤが当たる所は 長いままに。 これでバッチリです。 濡れていてもユックリ後輪までスリップ無しで上がれる様になりました。


翌 18日 家内と函南の「月光天文台」のプラネタリュウムへ。 
40年位前の地図にも載っていたけど 当時の地図は14万分の1など。 辿る道が分からなかったけど 今はNAVIの時代。 去年 建物の前を通過したときはリニュアル工事中でした。
行きは 西湘BP~新道R1で。 11時の観覧まで時間が有ったので 奥の「原生の森公園」へ。 展望台まで行く時間は無いので「紫水の池」だけ立ち寄り。 乗用車が駐車場に一台いありましたが 奥へトレッキングなのか 人っ子一人いませんでした。 東屋も有り時期によっては アウトドアランチにの良いかも。
46436468_1143509805812669_192550852 46449328_1143509999145983_809220393 46503730_1143510249145958_472646646

46446943_1143512062479110_307308442 46456311_1143511345812515_154949864 46449334_1143512222479094_364537312
時間に合わせ 天文台へ。 プラネタリュウムはコンパクトで リクライニングシートが扇方に並び 同一方向を見る形でした。 ジオパークにもなっていて 有料ですが館内見物。 なかなか充実しています。 駐車場の隅に石が3個 鎮座しています。 化石が入っている様で「パワーストーン」と従業員の方があがめていました。 
昼も回ったので 4Fのムーンカフェで昼食に。
46459231_1143512359145747_543541292 46405214_1143518789145104_867464772 46485287_1143518949145088_607034163
帰路は熱海峠~十国峠~大観山~ターンパイクで小田原へPhoto_2 出て下道で15時過ぎ帰宅。





24日 
モールトンでランチポタリングへ。
右ふくらはぎの肉離れと回復の悪い状況が続いていたので 5月5日以来と半年オーバーぶりの自転車です。 帰宅不可になるといけないので近場で。 平坦ルート10km程走り 「広島焼くじら」でランチに。

46892975_1147772532053063_354458447 46524321_1147772702053046_561947389 46660580_1147772798719703_406778302
食後の運動と帰路は南矢名から 権現南側経由で・・。 距離は46761590_1148007625362887_246428513 短いけど14%オーバーの勾配の3連発と 2㎞で150mの登坂。 厳しかったけどフル乗車で漕ぎ切りました。 17kmのショートポタリングでした。


翌 25日 午前中 家内とタンデム自転車で体力回復に。いつものルートだけど新しい産直店が。 トマトとわさび菜を。
46824120_1148145952015721_393648625 46696976_1148146202015696_572632397 46815739_1148146062015710_439482586
厳島湿生公園で 「YOU CAN」 の御一行が。 タンデムを見た事が無いとの事でした。 公園を出て間もなく いつもの無人販売所へ。
46931297_1148146785348971_149383909 46681510_1148146862015630_308250418 46525501_1148146942015622_160817456
白菜と人参を購入したものの 白菜がデカすぎて バッグに収まらず 鎮座させどうにか帰宅。 13kmの買い物ポタリングでした


12月1日 朝7時 紅葉もそろそろ終盤の 行き慣れた箱根へ。 仙石原では薄っすらと霜が("^ω^)・・・。

47146751_1152655061564810_775022689 47150393_1152655324898117_651540783 47202209_1152657508231232_238262833
Dsc09452_2 47299247_1152657678231215_267687895 47354923_1152657931564523_551893785
箱根神社は工事中。 正月へ向けてのリニュアル?
大観山へ、3℃と 寒いのにバイクがいっぱい。 早々に湯河原へ椿ラインを下ります。 しとどの窟(椿台)のカーブで右ロアカウルが接地。 チョットばっかりビビリです。
根府川でミカンを、平塚の丸八丸さんでシラスの佃煮と釜揚げを買い11時帰宅。 オドメーターを見ると 49971km。 次回の出動 いよいよ50000kmを越しそうです。
帰宅後 ラパンを洗車、冬タイヤへ。


9日 「それほど遅くないヨ~」と なんとなくアピールする為 「ステッカー・チューン」を。

48366358_1157867627710220_617584140 47581136_1157867254376924_569446151 47580402_1157867511043565_762900565
86年製造の3速スーパーカブC70(改)も焼き付きなどで回転が上がりにくく 3ケタに届かなくなりましたが 入れませんけど西湘BPや小田厚も制限速度なら楽勝な巡行が可能です。 


22日 VTRのタイヤ、中古タイヤで凌いでいたけど 経年劣化でヒビ割れが目立ってきました。 次はラジアル・・・でも バイアスの倍額近いので諦め 高評価バイアスの 「IRC   RX02」 に。

48391327_1167560130074303_122739911 48405165_1167559510074365_621560077 48387126_1167560343407615_287292886
よほどよく売れるのか 製造から2ヶ月も経っていない物が送られてきました。 表面は保護ワックスでテカテカなのでガソリンを湿らしたウエスで脱脂です。
ガレージ内が寒いので 遠赤ヒーター。 意外と効果絶大です。


24日 VTRのタイヤの皮むきに。天気予報は晴れ・・? 路面が乾きだした11時 部分セミドライ状態。 コーナーをと行った足柄峠ではセミウェット~ウェット気味。 登り切るとポツポツと。
    48414735_1168891059941210_5033783_2     48406899_1168891286607854_2402800_2
         49044855_1168891529941163_804972291     48415056_1168891676607815_234060904
雨雲から逃げ「道の駅・山北」で シフォンケーキを購入。 丹沢湖の玄倉から一通の湖畔を攻め三保の「ハマセイ」さんで 冷凍のたい焼きを。 松田手前から再び雨が。 秦野に入ると 完全ドライでした。
途中リヤブレーキのホースのフレアが緩んでフルード漏れが。 スイングアームとホイールの塗装がやられました。 帰宅後速 攻増し締め 漏れ修理です。 塗装はそのうちに。

48412456_1168893276607655_571351826  48426448_1168896616607321_385452891 49172714_1168896686607314_650119532

       49213452_1168909293272720_627865876

106km、濡れた路面が多く 深くは攻めれなかったけど どうにか皮むきは完了です。

今回入れたRX-02は01との比較して まるで性格の違いを感じられます。 タイヤの断面形状が代わっている為 寝かしこんでからの接地感はとても良く初回試運転で 01の使用領域以上に使うことが出来ました。 慣れれば リヤトレッドは使い切れそうです。


本年も くだらない書き込みの閲覧 ありがとうございました。 

ドゥービルも3回目の車検を済ませ 8年目に入り 距離も50000kmと 通常では 「乗り込んだ距離」になってきましたが 樹脂素地表面以外の不具合は まだありません。 タペットもまだ未調整です。 この間 
48000km以上はタンデムでの利用で ソロ時以上に半クラ使用の頻度が有り クラッチが減りから重くなってきていますが あと20000kmは行けそうです。 クラッチ容量が足りないとの書き込みを見たことがありますが そんなことはないと思います。 
部品ストック、経済的理由、年齢、同等車種が無い などから 定年までは潰さない限り 家内と2人 乗りたいと思います。 

その後は・・・??

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

紅葉を求めて麦草峠へ

朝晩の気温が一気に下がってきました。 界隈は まだ一桁ではありませんが標高の高い所の早朝は勿論一桁。 
冬を前に我が家の'86年製スーパーカブC70 DXだけ グリップヒーターが付いていなかったので 今回取り付けを。 ヤフーショッピングで強弱スイッチ付きの激安品です。 説明書も有りません。 配線の色分けもされておらず 赤黒混用で 赤=+ではないので自分で確認、配線接続となります。 
Shopeast_c10233a Dsc09202 Dsc09204
取り付けるに付属のテープで固定。 付属の熱収縮チューブは滑りやすいとの事なので使用は避け 釣り竿などに使われるのラバー加工の滑り止めタイプの収縮チューブで。手触りもビニール感が無くソフトタッチでイイ感じです。
フィルムシートにハトメタイプのリベットでターミナルを止めているだけなので稼働するアクセル側は配線に押され向きを変えようとヒネル力が掛かるので多分すぐにフィルムが割れるかハトメが取れるか。 振れないようにと アクセル側のコードのターミナル手前でインシュロックでグリップへ固定。 ライト裏から電源を拾って完成。 エンジンを掛けていない状態で 
作動を確認。 直ぐに温かくなり 強弱も正常です。 あとは 耐久性。 タバコ2個分以下なので どうでしょうか?

Dsc09208 翌 21日、紅葉渋滞が予想されるので 朝5時 2018_1021_053502_034_snapshot_3 麦草峠へと日の出前にスタート。 流石に気 温も低いので 御坂経由はやめ 圏央道から中央道へと  標高を抑えて。 でも 寒い。 グリップヒーターと冬用グローブで対応です。 流石に冷え 藤野PAでトイレ&コーヒータイム。

イイ流れで八ヶ岳PAまで一気に行き朝食を。陽も高くなり 気温もDsc09210 上がって来ても標高も上がっているので 日差しが暖かいだけで気温は平地以下。 

小淵沢ICで降りエコーラインでR299へ。 2018_1021_075656_041_snapshot 9時前で蓼科側から麦草なので空いていますが 遅い車で大名行列に。 日向木場展望台の駐車スペースへ一旦入り 少し間を開けスタート。前後に車もいないのでユックリ登ります。 路上に枯れ葉が多く 紅葉せず落葉しているモノが多いい用で 木々は緑と枯れ葉色で赤色や黄色が破棄達様な景色が有りません。 今年は台風が多かったせいかチョット残念です。 

2018_1021_082656_043_snapshot 2018_1021_082656_043_snapshot Dsc09215

進んで行くと山には薄っすらとには雪が。 峠手前から路肩と木々Dsc09219の葉の上に雪が残っていました。 無料駐車場は 早くも満車。 前日からの車も多いでしょう。 麦草峠を過ぎ 白駒池駐車場へ。 こちらも殆んど満車ですがバイクは1台だけ。  完全に凍りついた状態のSRXです。 駐輪スペースも路面が部分的に凍っていて ビビリながら停止。 サイドスタンド用の板が用意されていましたが 表面は結露が凍っていました。 有料トイレに立ち寄ってから 白駒池へ向かいます。 遊歩道最初の木道が傾斜していて表面が凍結しツルツルと滑ります。注意しながらユックリ登っていきます。

Dsc09221 Dsc09240 Dsc09231
白駒池へ到着し景色を眺めてみても紅葉の景色は有りませんでした。

Dsc09244 駐車場へ戻ると満車で入れない車の列が2018_1021_095117_045_snapshot_3。トイレも故障したのかシャッターが閉まりクローズ状態。 売店に立ち寄り リンゴを購入し 小海へと。 対向車線は  駐車場待ちの車の列で片側車線が100mほど埋まっていて通過車両が対向車線がわを登ってきます。
Dsc09246 分岐の「レストハウスふるさと」さんへ立ち寄り。 建物がすべて建て替えられてリニュアルされていました。 バイク、自転車スペースも有りサイドスタンド対策のコンクリート舗装されていました。



2018_1021_103549_047_snapshot 松原湖~国道へ出て小海駅近くの「敷島屋Dsc09248さんへ。 10時開店、終了次第閉店のお店ですが 11時前で殆ん ど残っていません。 家内と入り物色し 当方は外へ。 会計を済ませている間に表には3組のお客さんが。 完全に開店1時間で閉店です。 自宅まで無事原型を残す為に 
パイの箱にスポンジを巻いた状態でクーラーバックに収め保冷と保護をし 左のバニアヘ。 その上にリンゴを乗せ オカモチ状態に。 

八千穂ICから新しい中部横断道で佐久南ICまで行き R254で下Dsc09247仁田を目指します。 コスモスの時期が過ぎてしまいましたがまだチラホラと。 
「道の駅 しもにた」へ立ち寄り フードコート内のPizza Messeの でランチに。 久しぶり(7月のウトロ依頼)に食べたピザ。美味しいです。



13時30分過ぎ道の駅を出て 国道を進み GSで満タンにし富岡ICから上信越自動車道へ。 
藤岡JCTまでの流れは非常に早く 制限表示の1.5倍以上のスピードで皆さん飛ばしています。 藤岡手前で遠くの空に雲が見ることが。 これが当日初めて見た空に浮かぶ雲でした。 関越も交通量が多いものの渋滞には至らずそのまま圏央道へ。 16時 自宅到着。
最高の晴天下で 紅葉がチョット残念な 480kmの日帰りツーリングでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

ドゥービル 車検です。

ドゥービルと400Ⅹの戻りがなかなか決まりません。 便の不足に毎週のように来る台風で 6日間 フェリー欠航など 遅れに拍車をかけてくれます。 お盆はデポでの集配もすべて休みと 個人的な原因ではなく 企業と天候ですから ただ待つだけです。

ドゥービルを待つ間 那覇が避暑地と感じる程の酷暑が続き 日中の乗車はリスクが有ります。 なので早朝スタート、昼前帰宅と 身体に無理のないプチツーリングをVTRで。
 
北海道の涼しき(寒さ)が懐かしくなるほど暑い日が続きます。

1pg 7月22日 朝4時半 涼しくはないの2jpg で上下メッシュを着て VTRで 真鶴道路から湯河原経由で 椿ラインで 箱根 大観山へ。 


椿ラインをバイクで走るのは 32年ぶり。 所々の記憶は有るけど繋がらず 超安全運転で。 航空路監視レーダー局を過ぎると ガスってミストの中。 シールドはびっしょりに。
3jpg 4 5jpg
6jpg 7jpg 9jpg
スカイラウンジの駐車場に着いても ガスって 周りは殆んど見えません。 
コンビニで買ったパンとコーヒーで一服しているとバイクや車が増えてきたので 6時半、椿ラインを下り 帰宅。 
湯河原から大観山までの間 1台 譲っただけで 昔みたいに「熱い走り屋さん」は いらっしゃいませんでした。


 8月5日は新道経由で大観山へ。 前回の22 日以上にガスってます。 また20℃切ってる。
11jpg 12jpg 13jpg
14jpg 15jpg 16jpg
元箱根へ降りたものの 小雨一歩手前。 湿度100%、ウェアーがジットリ重い。 
箱根神社へ立ち寄り 時間をつぶしたもののあまり変わらず 長尾峠へ。 トンネルを抜けた御殿場側は一段と濃い霧。
【道の駅ふじおやま」の売店で「山菜おこわ」を買い 休憩スペースで朝食に。
最後に足柄峠越えで 9時前帰宅。 下界は暑い~。


8月25日 

昼には気温が36℃に。 
なのでAM5:00にVTRでスタート。 R246は部分セミドライで場所によっては 先ほどまで降っていたかの様にウエットも。 須走の神社に立ち寄り休憩。 
     22jpg      23jpg
雲の流れ方が尋常ではありません。 富士山上部は西からで 少し下がると 逆方向に。また 自分の後方の低い雲は その逆にと。 雨雲の流れが読めません。
24 25jpg 26jpg
忍野の近くまでは曇り空で路面はウエット。 途中から晴れてドライに。
天下茶屋で15分程いましたが誰も通りません。
    27jpg       28jpg
トンネルを抜けると雲の中で路面は台風の影響で枝と葉が。 

内田フルーツ農園で 葡萄と桃で朝食です。
29jpg 30 31jpg
最近は食が細くなっているので完食出来ずにお腹いっぱいです。ドゥービルやカブと違って 軽い前傾で膝が上がるVTR・・・苦しいです。
昼前に帰宅。暑いです。

カブのHIDが古くなったのでVTRに使っていたLEDバルブを移設。 片面発光ですが マルチリフレクターとの相性も悪くなく まあまあの配光が出ます。
41jpg 42pg 44pg
VTRには新たに両面発光LEDに。ですがLEDチップの配光が直線的な為 マルチリフレクターの一部の鏡面に集中して当たるので 均等な配光が出ません。 ハイビームは懐中電灯の様。 今度 旧型のレンズカットのユニットに交換してみるけど良くなれば・・("^ω^)・・・

VTR250でのソロとNT700Vのタンデムで燃費の差が有りま45jpg せん。なので1日にVTRのフロートレベルの調整を。片側の液面が2mm程高い状態でした。 でも問題は 走り方?

4日 業者から「明日の午前に」との連絡が。 1か月と20日になってしまいました。 
51jpg       52jpg
5日 昼前にに受け取り 2台まとめて高圧洗浄。 ドゥービルのバッテリーはアウト。 ストックで交換。 4日で車検が切れたので ロアカウルを外し エンジン回りも洗浄です。自賠と仮ナンバーを朝の内に用意。 マフラーをノーマルに戻し 2時からの受付ですが自宅を出たのは2時15分頃。 ユーザー車検 最終ラウンドへ。 

53jpg 54jpg 56jpg
今回で3回目ですが 2年前で書類は記入例を見ながら記入。 ライン内ではアタフタしている初老親爺を 検査官の方々が 手厚く ヘルプ対応してくれます。 またいでいるだけで 誘導し その都度 指示をしてくれて 1発合格でした。 帰宅しオイル交換と元のマフラーに交換。 
費用 仮ナンバー込 ¥17,770-。 
車検はラインを通すだけなので 難無く受かると思います。
 2年毎ではなく日々のメンテナンスを済ませておけば 特に車検整備を意識しなくて大丈夫ですので 世話をしてあげましょう。
しかし 昼から全てを済ませて  疲れた・・・("^ω^)・・・



チョット前後しますが 過去 九州、四国を10月に。 その後 北海道を9月に2回。 その後 7月に行っていますが もし今年 瀬戸内、中国としていたら 途中頓挫だったでしょう。 また 北海道を9月にしていたら 今回の地震。 バイクだけ送って中止になっていたでしょう。  
今年は多少 雨に降られましたが 去年の高温、度々ある 台風の上陸など この数年 北海道の神話が変わってきてしまっています。

関東にいる限り 那覇の方が気温が低い 逆転が続いていました。 人間レベルで環境の激変が重なっているように思います。 今後どうなるのかな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

秋、シーズン到来・・・でも雨が

9月23日午前中 無人販売所 3件をハシゴして茄子、ピーマン、サツマイモ、落花生(4袋)を購入後 スーパーヘ。
午後はVTRのタンクの錆などの沈殿物の清掃。と 言っても 濯いでは排出を繰り返すだけですが。 そして キャブを分解、フロートレベルの確認、清掃。 流石に18年近く経過しているのでバラす度に要交換部品が・・・。
09231 09232pg 09233pg

翌24日、VTRの試運転(?)を兼ねチョット「稲取 港の朝市」へ。 今朝の海岸線は波飛沫が有るので箱根、修善寺経由で。
「道の駅 天城越え」の「竹の子母さんの店」で昼食用におにぎりを。
09241jpg 09242jpg 09243jpg
1人だったので 旧天城峠へ。 未舗装でしたが軽いVTRで無事通過。
09244pg 09245jpg 09246
稲取では あら汁を頂き 買い物をし 海岸線で帰路に。
 09247jpg_2 09248jpg_2 09249jpg_2
途中 長浜海浜公園の「ながはま特設市」の会場で買っておいたオニギリと揚げ物で昼食に。
今回 走行中 クラッチを切り動力を伝えない時 車速に合わせ「コクッ、コクッ」と 伝わる間食が有りました。 帰宅後 確認すると チェーンのカシメが固く への字の状態でスプロケへ入り込んだ時 並びのズレが当たりとなり その感触が伝わっていました。 カシメ過ぎを 調整、給油。
30日 ドゥービルで家内と佐久の「内山牧場大コスモス園」へ。 東名~圏央道で 日の出ICから名栗を抜け「道の駅ちちぶ」で一休み。 長瀞経由で吉井IC~下仁田ICでR254へ。 
09301 09302 09306
 牧場への登り口の手前の「下仁田こんにゃく観光センター」で昼食に。
また 数種のこんにゃくをお土産に購入。
09303 09304 09305
内山牧場のコスモスは畑により開花タイミングにズレが有る様で全面開花はしておらず1/3程度でした。 駐車場に戻り ソフトクリームを2人で。
 
09307_2 県道44号で下山しそのまま 15時「ち09308_2 ゃたまや」へ立ち寄り帰路へ。 
416km、 一般道300km程ですが北海道とは違い流石に時間がかかりました。

10月7日 VTR のフロートチャンバーパッキン交換。
完成してエンジン掛けたらリヤ側からジャジャ漏れです!
振り出しから再確認。パッキンが捻れてました。
10071jpg  1009322279972_869353249894994_70970 Dsc07798
明日はVTR でツーリング。 エアークリーナーと劣化していたインシュレーターも交換して 鼻を衝く排ガス臭とアフターファイヤも無くなりました。

8日は先日60歳を迎えた義兄と 最古(W+Y)&最後のVTR 2台で秩父まで。
1087 予定では秩父から上野村、ぶどう峠⇒村上村⇒韮崎へと抜ける予定でしたが 義兄が腰痛が酷いのでルート短縮を との事で雁坂トンネルを抜け 勝沼へ。 約280km、100kmの短縮です。 R299の 秩父 手前の渋滞中 当方のVTRの冷却水がリーザーバーから噴出。 電動ファンが回っていません。 一休みし 冷えた所で渋滞路線を避け市内に入り R140へ。 先ずは「道の駅 あらかわ」で ソフトクリームで 一服。
1081 1082  1083
1084 1085 1086
雁坂トンネルを抜け 「道の駅・みとみ」で昼食に。 勝沼の内田フルーツ農園」でブドウを購入。 小山町の「手造りハムando」でチリドッグを。
280km、道も混んでいたので短縮して正解でした。

10月9日 午前中 カブで無人販売所へ。 1件目 丁度ミニトマトを量って袋に詰め並べている所でした。 ミニトマト¥80- 茄子¥100-。 2件目で長ネギ。 3件目で落花生5袋とモロッコいんげんを。 落花生はギュウギュウ詰だったのが少しゆったりに。 少なくなっていました。
1091 1092 1093
帰宅後VTRの整備。 昨日 秩父でファンが回らなかった原因を確認したらロック爪付きのカプラーが抜けていました。 ハマりが甘かったのでしょう。
連休も終わり。次の休みまで頑張って行きましょう。

15日も雨・・・。
VTRのリヤブレーキ、圧が掛かってから深く強く踏み込んでもなかなかロックせず加減のコントロールが出来なかったので ホースをステンメッシュに交換。
10151  10152 10153
外したホースはブレーキホースとは思えない程、グニャグニ10154 ャと柔らかく 寿命間近だったのでしょうか?  手元に来てから交換したフルードが凄い色に。(5倍位に薄まっています)
ステンメッシュにして今迄のペダルストロークが 1/3以下に。
試乗してみて効き過ぎでコントロールしにくければ新品純正ホースに交換かな?。

20日 有給で家内とドライブがてらR20経由でのんびりと今年 最後(?)の葡萄を買い 下道で帰宅。
帰宅後 カブに付け換えるBOXの蓋の内側にウェアーなどの軽量物用に収納伸縮カバーを取り付け。
10211 10212 10213
今日はカブのBOXへ付け替え。雨を避けながらキャリアが短いので補強加工に苦戦しながらどうにか取り付け。完成画像は後日に。

28日 3週連続 週末の雨・・・。
10281 今日も先週に続きカブのリヤBOX10282の取り 付け終盤。走行中に背中に当たらないだけのクリアランスを保持し ネジ一本で脱着可能に。
蓋の内側の収納が使い易い様にストッパーで傾いた位置で止まる様に。


天気が良い日に VTRのブレーキの確認しないと。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

全車 フロントタイヤ交換

北海道から戻ってからブログで手間取って ヶ月半が過ぎてしまいました。

その後の事を まとめて行きたいと思います。

 

723122日 ひび割れたVTR7232 フロントタイヤと  ひび割れでセンターズレしたカブのフロントタイヤを交換。
 朝一でVTRのホイールを外し知り合いのタイヤショップで交換を。
タイヤは中古で製造がチョット古いけど室内保管だったようで表面の劣化も少なく良い感じ。
トレッドの表面酸化をガソリンで強制剥離。 

午後からは 庭先で カブのタイヤ交換を。 こちらは新品。なので これもガソリンで脱脂。
激安のカブタイヤ、送料がかかってしまうので ストック分と 
ドゥービルのフロント分と一緒に3本まとめ買いで。 


でっ 翌日 23日は いつものメンバーで「原付種・桃 食べ放題ツーリング」に。
7233 7234 7235

7時スタートで都留を抜け 笹子近くで雨となり レインウェアーに。 天気予報は悪くはなかったんだけれど・・・?

7236 7237 7238

近くの「山中湖ハム」でメンチを。 お店の前のベンチで「イート軒先」です。
14
時過ぎ レインウェアーを脱ぐことなく帰宅となりました。 
209
㎞、曇り~雨でしたが酷暑ではなかっただけラッキーでした。



7301 29日 無人販売所からスーパー へ買い物の運転手。7302
いつも伺う2件の無人販売所の1件目で買い物を。 こちらは品が良く 安い価格設定。5品で¥360-と 助かります。





夕方から 義兄の 新車のVTRにハンドルアダプターと電源取りの為 義兄宅から自宅までの短い移動分 最終型のVTRを乗りましたが 当方の「二個一号」とは 別モンです。

  7303    7304

小排気量は キャブの方が当方の趣向に合っているみたいです。


 

8601 8月5日 ドゥービルのフロント8602 タイヤ交 換の為  朝食前にホイールを取り外し 朝食後 タイヤショップで組み換え。 持ち帰ってから 脚立の間でハブベアリングに直棒通し 簡易バランス確認。 特定の位置では止まることが無く 大きなバランスずれは無い様子でした。 
パイロットロード4 GT(重量車)グレードだったのですが 13700km。 以前のPR3より5000㎞も短命でした。今回GTはやめて標準に。 今のリヤタイヤはあと6000km程で交換時期なので フロントタイヤには リヤタイヤ もう一回転分は 持ってくれないと・・・。


6日 義兄のVTRにウィンドゥスクリーンを取り付けたとの事なので 早速高速を含め効果の程は?とランチツーリングに。帰路の混雑を避ける為 時スタート。
862 863 864

小淵沢からエコーライン、メルヘン街道で麦草峠を越え北杜市の「ハム日和」さんで ハムサンドをイートインで。 

865 867 861

高速での風除けの効果は良かったとの事でした。420km

 この日 事前に購入、セットしておいた 格安インターコムを利用しました。 ノイズキャンセラーが利いているのでなかなか良い感じでした。

 

13日は ドゥービルのフロントタイヤの初期の皮むきを兼ね 涼しい間に箱根をひと回りと 時前にスタート。
8131
8133_3 8132_2
新道で 先ずは大観山へ。元箱根~仙石原~長尾峠へと。 御殿場に出て どこかで朝食をとうろつくも 早すぎてやってません。 コンビニでイートインで済ませ 足柄峠越えで10時過ぎ帰宅。  

141kmのプチ・ツーリングでした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)