自転車

2020年6月29日 (月)

在宅&車検に向け整備&出会い

在宅勤務となり 普段の通勤でも3kmは歩くので 毎朝の運動をと ウォーキングを 朝 1時間 5km~を。 でも 歩ける範囲も場所も限られる事から 途中から自転車に。 パンクでのチューブ交換を想定し 50分程でアップダウンの加減で違いますが 10~16km程走れます。 雨の日はガレージ内でローラー台で漕ぎ漕ぎと。 ただ ローラー台は常に抵抗が有るのに対し 走りに出ると 半分は下り。 なので ローターの時は30分程度でやめて脚を休めて仕事に。 今の所 勤務日は 休む事なく 運動不足、ストレス解消を兼ね続けています。自宅から交通量の少ないルート~農道などをつないだり 近くの権現山への上り 24%を超す勾配を含む ひたすら上りルートなど。 
Photo_20200628212901Kimg0303Kimg0342
10Kimg0362_01_burst1000362_cover1Kimg0361
汗っかきと更年期(?)の当方 着ている物すべてが汗でビッショリで MTB用ハーフパンツも上半身の汗が染み 濡れた海パンでも履いているかの様な状態になる日も。帰宅後はテラス横の流しで 後頭部、首、頭を水で流しクールダウン。
6月5日 シクロにブロックタイヤを履き舗装路で 海抜80mの自宅から120m程 標高を上げた栃窪の渋沢丘陵の入口に。またそこから海抜 240mのトップまで。
9_202006282122015152
震生湖を過ぎ 秦野総合高等学校(旧南が丘高校)前で ぬぁ~んと 自転車仲間と遭遇。 やはり在宅との事で やってる事は 同じでした。

ちょっと前後しますが 5月31日 ドゥービルのフロントキャリパーのヒストン周りの清掃を。 ピストンを押し出し シリコンスプレーで清掃してピストンを押し込んでは また 押し出し スプレーして押し込むを繰り返し ダストシール周りの汚れを除去し シールの弾力を確保。どのピストンも大きな抵抗もなく同等の力加減でピストンを指で押し込めるのを確認しパッドを押し付けるところまでピストンを出し シリコングリスでカバー。 パット残はまだ半分程なのでそのまま使用。 
手持ちの在庫状況を確認すると フロントは4個(Wなので2回分)の在庫あり当分は大丈夫。リヤブレーキパッドの在庫が切れていたので 購入をと。タンデムだとリヤブレーキの頻度が高くフロントより摩耗が早く分厚いローターも減り 以前交換済み。101022337_1611530299010615_2768281553788  
普段から使っている社外品のEBC製は国内では送料別で6000円程。 個人輸入で抱き合わせ購入などでも過去 最安で4000円相当の単価に。 WEBで探っていたらヤフオクでショップのEBCバッドの処分品 ❓ 適合品 3個ありと。 1個 送料、税込み2200円と激安。 思わず3個 纏め買い。通常の1個分。 
消耗品とメンテパーツの手持ち在庫で 事故らなければ あと10年は乗れそうです・・・・ン  70歳になっちゃうな。

6月6日 朝 5時40分 カブで湯河原朝市へ。 もちろん下道ですが 1時間かからず到着。 家族分の朝食用のサンドウィッチとチーズパンとウィンナーパンを。 また マグロの切り身と剝き身、サバの干物を購入。
103331262_1612297565600555_5329142426697102104559_1612297782267200_3101760760535100898170_1612298032267175_4707167710165
朝食ですから 来た道をとんぼ返り。 GSに立ち寄り 7時45分 帰宅。 買い物時間を入れ 2時間チョイの買い物ツーリングでした。 
箱根越えなどがない分 多少 燃費はイイかな~?
・・・ 47.3km/L  ドゥービル、VTRの倍でした。

14日 ドゥービルのリヤブレーキキャリバーとピストンの清掃とグリスアップ。 前後ブレーキのフルード交換を。
ブレーキフルード交換をした事が有る方は経験していると思いますが レバー操作で内圧をかけ ブリーダーを緩め抜くを繰り返すと ブリーダーのネジ部からフルードがにじみ出てキャリパー周りがフルードまみれに。 また ホースが外れ噴き出てしまったりと。 フルード交換用の機器でバキュームをかけると簡単ですが マスタータンク量の少ないバイクは気を付けないと簡単に空になりエアー混入の可能性も。また 自営業でもないのに 1~2年に一回の為に数千円するものを買っても次に使う時には痛みで使えなくなっいてる可能性も。
Kimg0331_01_burst1000331_cover Kimg0330_01_burst1000330_cover
そこで 使用済みのペットボトルを使用した簡易バキューム式を作成。といっても 蓋に穴を開けるだけです。 ペットボトルで 押し潰しても自力で必ず復元する反力の有る物を使います。 キャップに肉厚の有るシリコンホースがどうにか通せる穴を開け キュンキュンな状態でホースを刺し込み ホース内の穴が塞がっていないのを確認。 ブリーダーにそのホースを取り付け 抜けにくくクリッピングし 手で押し潰したペットボトルをキャップにしっかり取り付け。 この時点で潰れたペットボトルが復元してこなければOKです。(写真のシリンジポンプ(注射器)は 負圧確認と不足時の補助の為に取り付けています) 強くはありませんが復元するまでは負圧がかかった状態です。 ブリーダーを緩めると キャリパー内のフルードを吸い込みながらブリーダーねじ部からエアーを吸い込み ホース内にはエアー交じりですが フルードがゆっくりですが吸い上げられるのが確認できます。 その状態から レバー操作で通常のエアー抜きを進めても フルードはブリーダーのネジ部からフルードは染み出てきません。 ブリーダーを本締めしホースを外すときに残った負圧で吸い上げるので 殆どフルードが残らないので ブリーダー周りを濡れたウエスで拭き取る事も無く ブリーダーの口を清掃して終了です。 キャリパーのシールの弾力がまだあるので ブレーキレバーを握ってもガツンとした感触はありませんが制動力には問題はありません。8月の盆休みを利用して空いている車検場へ持ち込みです。 


20日 朝4時40分 VTRで行先未定のままスタート。 湯河原 まで来てまだ半乾き状態なのでツバキはやめて海岸沿いで。 8時からの稲取朝市は早すぎてまだ準備中。 
103964389_1623852821111696_8416384238706104689977_1623853171111661_5380650969766104307333_1623853567778288_5945735476245
河津で天城・・・まだガスってるし寒いので 海岸沿いで下田へ。道の駅向かいの 「市場の食堂金目亭」へ行くと 黒のトライアンフが。 もしかするとブログ仲間の「たまさん?」かな?
  
前職 八王子に勤務していた時 お会いし 一杯やったのは8~9年前?。 店内に入り 「らしき人が・・・」隣のテーブルで小声で「たまさん?」と発したもののコロナ対策のパーテーションで声は届かず。 先に出た たまさんらしき人も当方のVYRを見れば? と さっさと平らげ表へ。 道の駅から戻って来た たまさんへ 「(本名)」で声をかけ 双方共に確認。 聞くと 伊豆高原 マーブルCocoさん近くの信号待ちの;列の横をすり抜けた時に ストリートツインのたまさんを追い抜いていました。 普段から「お出かけ行動」が酷似し ニアミスを頻発。 今回 とうとう重なりました。 
104623283_1623854287778216_4495139693847104406870_1623853774444934_9052111546020104255099_1623854544444857_5152432658788
お互いの現状を伝え 個別に帰路へ。 交通量が増え流れが緩慢な所が多く 「おごっそう屋」へ寄ろうかと思っていましたが到底昼前帰宅は無理と諦め 「道の駅 伊豆月ケ瀬」へ立ち寄り 縦貫道~R1で 11時過ぎ 自宅に。 
250km 今回の燃費は 24km/Ⅼ と 少し 伸びました。 運転次第ですね。
今回 前回と同じ箱根に上るR1だったので 三島スカイウォークへの信号からの続くコーナー。 ドゥービルのタンデムとVTRでの一人乗りで動画で比較してみたところ VTRで気持ちよく回して走って 2つ目のコーナー終了時点でVTR が2秒程先行。 その後 途中で車線変更などで前車を避け 再加速するも小排気量。 元の速度に届くまでの時間が掛かる為か4つ目のコーナーを抜けた 山中城口の信号までの 2.4kmが タンデムのドゥービルとソロのVTRで全くズレ無しの同時間での到達と。 スピードメーターを見て走っている訳ではなく 自身のフィーリングで走っているのに 差が出ない。 自身の感覚に驚いてしまいました。 なので 「そこまでと 自身で制御(?)」しちゃってるみたいなので早いバイクに乗っても その性能は無駄と判明した次第です。 

| コメント (2)